本気でみんなに知ってほしいおすすめダイエットアプリ!

少しでも痩せたいという気持ちがあれば、以下2つとも本当におすすめなので、とりあえずインストールしてみて、自分に合う方を長く使ってみてください!

それぞれタイプが違うので、どちらかはきっと合うと思います。ちなみに私は両方使っています。

個人的に健康ダイエットの一歩として一押しなのが、『あすけん』です。

『あすけん』のおすすめポイントは、簡単に食事の登録をするだけで、カロリーが分かるところです。

写真に撮るだけでメニュー登録もできたりします↓

管理栄養士からのアドバイスも確認できる画期的な仕組みです。

しかも無料会員登録。

毎日の歩数も自動で取れますし、とにかくおすすめです。

ダイエットは目に見える形で把握することでモチベーションを保てますので、ぜひ試してみてください。

パソコン/スマホどちらでもできます↓

あすけんをみる

 

あとは『FiNC AIとダイエット』もおすすめです。

こちらは有名なので、実際にすでに使っているユーザーも多いでしょう。

「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリで、ランキング1位を獲得(※2018/12/3〜2019/1/13)してます。

ただし、スマホのみの対応なので、パソコンの方は使えません。パソコンの方は先ほど紹介した『あすけん』を試してみて下さい。

こちらも歩数や食事のデータの登録ができますが、さらに最先端AI(人工知能)トレーナーが付いてくれます。

なので、ジムに通わなくても、専属トレーナーが付いてくれるような感じなので、ジムに通って人に指導されたくない!といった方には特に向いていると思います。

こちらもぜひ一度試してみてください。

スマホだけ↓

FiNC AI(スマホ)をみる

家電

共働き夫婦におすすめする導入して良かった家電3選!

 

共働き夫婦の家事の助けとなる3種の神器と呼ばれている家電を購入しました。

私は昨年、月間150時間の残業を行い、残業代がほとんどもらえないという状況でした。
20代ブラック会社勤めの私がおすすめする時間効率化に関する本

一日における生活の時間配分を考えたときに
睡眠、仕事、家事を少なくして、できる限り自分の趣味や余暇、副業の時間をつくりたい。
サラリーマンが選ぶ副業はFXとアフィリエイトで決まり!

その中でも家事労力を減らすためになにができるだろうと考えたときに、家事ロボットの購入という結論に至りました。

特にこのページでは私が導入してよかったと思える家電たちとその理由を紹介します。

食洗機

今の食洗機は普通じゃ熱くて洗えない温度である60~80℃以上で洗えるし、
エコナビ機能といってピンポイントで水を吹き付けて水道代が通常の手洗いよりもかからない洗い方が可能。

ただし、電気代はかかるので、水道代が安くなったから節約になるかというと、うーん。とんとんかなという印象です。

ただ、主婦の圧倒的味方です!ストレスフリーになるし、本当に買ってよかったです。

また置き場を確保しないといけなかったり、蛇口の分岐で給水できるようにしないといけなかったりするため不安な方は、詳しくは店頭で聞いてみることをおすすめします。

お掃除ロボット

ルンバです。

床にある髪の毛や塵、埃を自動でお掃除してくれます。

自動で充電する位置まで戻るので手間いらずです。

ルンバ800番台はスケジュール機能がついているものもあるため、自分が会社に行ってる間に自動でお掃除してくれます。

 

ルンバの型番には900番台がありますが、富裕層向けのもので、100畳以上の範囲を掃除できます。

他にも500~600番台のものもありますが、機能や掃除能力を考慮して800番台の最新のものを選んでおけば間違いはないでしょう。
800番台で25畳くらいの範囲と言われています。

 

よく言う話ですが、ルンバが掃除できる道を作るために床に置いてある物を自分で片づけるようになる。

これは本末転倒のように思えるかもしれませんが、

それにより部屋はきれいに保たれて、不要なものはメルカリ等で売ってしまい、お金に換えればかなり整理されるので、そういう状況に自分を追い込むためにも購入してみることをお勧めします。

会社から帰ってきたときに床がきれいだとすがすがしく、いい買い物だったと思います。

詳しくはこちらをどうぞ

http://happy-married-life.com

ドラム式洗濯機

乾燥まできっちりこなす、ドラム式洗濯機です。

縦型の洗濯機よりも乾燥機能に特化しているため、仕事完了能力は高いです。

実はデメリットもあります。

  • 縦型洗濯機よりも価格が高い
  • 縦型洗濯機よりもサイズが大きい
  • 縦型洗濯機よりも洗浄能力が弱い

上記のデメリットはありますが、
洗浄能力については今のドラム式洗濯機はずいぶんと良くなっているので、子どものいない夫婦では十分でしょう。

それよりもしっかりと乾燥してくれるという点で、時間効率を考えたメリットの方が大きいと私は思います。

サイズについては、洗濯機置き場のサイズやそこに搬入するまでの廊下の幅などをしっかり測り、置けるかを確認しておきましょう。

まずは上記リンクでサイズ確認してみてください。

まとめ

趣味や余暇時間を確保するために、家事労働に関しては、如何に短い時間にするかが重要であると考えています。

そのために、食器洗い、掃除、洗濯について手伝ってくれるロボットを導入しました。

実際に導入して家事労働はずいぶん助かっています。

是非ご参考に下さい。

 

以上っ!

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
【おさらい】ダイエットのためのおすすめアプリ2つ紹介!

少しでも痩せたいという気持ちがあれば、以下2つとも本当におすすめなので、とりあえずインストールしてみて、自分に合う方を長く使ってみてください!

それぞれタイプが違うので、どちらかはきっと合うと思います。ちなみに私は両方使っています。

個人的に健康ダイエットの一歩として一押しなのが、『あすけん』です。

『あすけん』のおすすめポイントは、簡単に食事の登録をするだけで、カロリーが分かるところです。

写真に撮るだけでメニュー登録もできたりします↓

管理栄養士からのアドバイスも確認できる画期的な仕組みです。

しかも無料会員登録。

毎日の歩数も自動で取れますし、とにかくおすすめです。

ダイエットは目に見える形で把握することでモチベーションを保てますので、ぜひ試してみてください。

パソコン/スマホどちらでもできます↓

あすけんをみる

 

あとは『FiNC AIとダイエット』もおすすめです。

こちらは有名なので、実際にすでに使っているユーザーも多いでしょう。

「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリで、ランキング1位を獲得(※2018/12/3〜2019/1/13)してます。

ただし、スマホのみの対応なので、パソコンの方は使えません。パソコンの方は先ほど紹介した『あすけん』を試してみて下さい。

こちらも歩数や食事のデータの登録ができますが、さらに最先端AI(人工知能)トレーナーが付いてくれます。

なので、ジムに通わなくても、専属トレーナーが付いてくれるような感じなので、ジムに通って人に指導されたくない!といった方には特に向いていると思います。

こちらもぜひ一度試してみてください。

スマホだけ↓

FiNC AI(スマホ)をみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA