本気でみんなに知ってほしいおすすめダイエットアプリ!

少しでも痩せたいという気持ちがあれば、以下2つとも本当におすすめなので、とりあえずインストールしてみて、自分に合う方を長く使ってみてください!

それぞれタイプが違うので、どちらかはきっと合うと思います。ちなみに私は両方使っています。

個人的に健康ダイエットの一歩として一押しなのが、『あすけん』です。

『あすけん』のおすすめポイントは、簡単に食事の登録をするだけで、カロリーが分かるところです。

写真に撮るだけでメニュー登録もできたりします↓

管理栄養士からのアドバイスも確認できる画期的な仕組みです。

しかも無料会員登録。

毎日の歩数も自動で取れますし、とにかくおすすめです。

ダイエットは目に見える形で把握することでモチベーションを保てますので、ぜひ試してみてください。

パソコン/スマホどちらでもできます↓

あすけんをみる

 

あとは『FiNC AIとダイエット』もおすすめです。

こちらは有名なので、実際にすでに使っているユーザーも多いでしょう。

「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリで、ランキング1位を獲得(※2018/12/3〜2019/1/13)してます。

ただし、スマホのみの対応なので、パソコンの方は使えません。パソコンの方は先ほど紹介した『あすけん』を試してみて下さい。

こちらも歩数や食事のデータの登録ができますが、さらに最先端AI(人工知能)トレーナーが付いてくれます。

なので、ジムに通わなくても、専属トレーナーが付いてくれるような感じなので、ジムに通って人に指導されたくない!といった方には特に向いていると思います。

こちらもぜひ一度試してみてください。

スマホだけ↓

FiNC AI(スマホ)をみる

化粧水

老け顔の原因は一体?アセチルコリンの減少について解説

老け顔の主な原因は「アセチルコリンに関係がある」ことはご存知でしたか?

今回は、アセチルコリンの作用や役割、減少してしまうとどうなるのかについて解説します。

老け顔の原因アセチルコリンとは?

老け顔になってしまう原因として、アセチルコリンの分泌や減少が挙げられます。

アセチルコリンは、コリンと酢酸で生成されており、一般的には副交感神経から分泌される神経伝達物質という認識を持っている方が多いと思います。

しかし、アセチルコリンはそれだけではなく、交感神経や運動神経の神経伝達物質としても作用しています。

作用したアセチルコリンは骨格筋などにアセチルコリン受容体となって働き、筋肉の収縮などを促進する役割をもっています。

アセチルコリンが体に及ぼす影響

アセチルコリンがどう老け顔と関係しているかと言いますと、私たちが普段の生活での「笑う」という行動は、脳からの指令を受けてアセチルコリンが分泌され、表情筋が収縮することによって笑顔という表情ができる仕組みになっています。

しかし、実際に笑っていなくても脳が笑っていると勘違いをして指令を出してしまうと、アセチルコリンを分泌を始め、勝手に表情筋が動き表情筋のシワを作ってしまう現象が起きてしまいます。

その結果、表情筋のシワが増えることで実年齢よりも老けて見える「老け顔」と呼ばれる顔になってしまうのです。

また、アセチルコリンは老化とともに徐々に減少していきます。

アセチルコリンが減少していくと

脳から指令を受けて分泌されるアセチルコリンですが、20歳を過ぎると体内で作られるアセチルコリンが減少していきます。

更に、アセチルコリンの分泌が減少していっても体内で新たに作られることはなく、肌がたるんできたり、ゆるんできてしまう原因になります。

たるみやゆるんだ肌は、アセチルコリンが生成されないがために元に戻らず、徐々に老け顔へと変わっていくのです。

アセチルコリンが減少していくと老け顔になるだけじゃなく、認知症になるリスクも高まります。

年齢とともに減少していき、尚且つ増えることのないアセチルコリンをどうにかして増やす方法はないのか?

日常生活でもできる簡単な方法を紹介します。

アセチルコリンを増やすには

減少し続けても増えることはないアセチルコリンですが、生成を高める食品として納豆や豆腐、きな粉などの大豆食品が真っ先におすすめとして挙げられます。

なぜ大豆食品がおすすめなのかというと、大豆には「レンチン」という栄養素が含まれています。レンチンは体内に入るとアセチルコリンに変化し、また、ビタミンCを同時に摂取するとアセチルコリンの生成がより高まると言われています。

納豆や豆腐などを毎日の食事に一品足すだけでも老け顔予防に繋がります。

特に女性におすすめなのが、豆乳にきな粉とレモン汁を少々入れたお手軽ドリンクです。

納豆や豆腐などに比べると劣ってしまいますが、豆乳にもレンチンは含まれています。レモン汁に含まれているビタミンCと一緒に摂ると、アセチルコリンも生成も高まりますし、同時に美肌効果が期待できるお手軽ドリンクです。

豆乳で満腹感も得られるので忙しい朝の朝食代わりにもなりますし、ダイエット効果もあります。

調製豆乳よりも無調整豆乳のほうがレンチンが多く含まれていますが、クセが強いので苦手な方は調整豆乳でも構いません。

是非試してみてください。

実はあの製品にも?化粧品のパンテノールがもたらす効果「パンテノール」とは、別名を「プロビタミンB5」とも言うビタミンB群のひとつです。 アンチエイジングに効果を発揮するというパンテノ...
おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
【おさらい】ダイエットのためのおすすめアプリ2つ紹介!

少しでも痩せたいという気持ちがあれば、以下2つとも本当におすすめなので、とりあえずインストールしてみて、自分に合う方を長く使ってみてください!

それぞれタイプが違うので、どちらかはきっと合うと思います。ちなみに私は両方使っています。

個人的に健康ダイエットの一歩として一押しなのが、『あすけん』です。

『あすけん』のおすすめポイントは、簡単に食事の登録をするだけで、カロリーが分かるところです。

写真に撮るだけでメニュー登録もできたりします↓

管理栄養士からのアドバイスも確認できる画期的な仕組みです。

しかも無料会員登録。

毎日の歩数も自動で取れますし、とにかくおすすめです。

ダイエットは目に見える形で把握することでモチベーションを保てますので、ぜひ試してみてください。

パソコン/スマホどちらでもできます↓

あすけんをみる

 

あとは『FiNC AIとダイエット』もおすすめです。

こちらは有名なので、実際にすでに使っているユーザーも多いでしょう。

「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリで、ランキング1位を獲得(※2018/12/3〜2019/1/13)してます。

ただし、スマホのみの対応なので、パソコンの方は使えません。パソコンの方は先ほど紹介した『あすけん』を試してみて下さい。

こちらも歩数や食事のデータの登録ができますが、さらに最先端AI(人工知能)トレーナーが付いてくれます。

なので、ジムに通わなくても、専属トレーナーが付いてくれるような感じなので、ジムに通って人に指導されたくない!といった方には特に向いていると思います。

こちらもぜひ一度試してみてください。

スマホだけ↓

FiNC AI(スマホ)をみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA