育児

【好き嫌いの多い犬の食事】我が家のワンコの簡単おすすめ手作り風食事7選!!

我が家のワンコは、ボーダーコリーです。

ワガママ姫です。とにかくすぐに飽きる。ドライフードをあげても食べない。1週間で同じドライフードは飽きる。

ほとんどのドライフードは、試しました。それもまず試供品で試し、おっ、食いつきがいいと思ったり、小さいサイズのを購入してあげたりしました、最終K9というビーフをドライフードにしていたものを最初小さなサイズで購入しあげたら、食いつきがとてもよかったので主人が1.5キロ5000円のをご褒美でと買ってあげた途端、プイと横を向いて食べない。

ドライフードも、みんなが待てば食べるよと言われたことがあり、食べるまで他のオヤツもあげない。食べるまで待つ事を一度挑戦をした。しかし我が家の姫ワンコは、胃液を吐くまで断固拒否。ゆえに飼い主が根負けした。

特に主人は、甘い。そっか、嫌なんだなーと、オヤツを与えてる。そこで考えたのが手作りのものを与えれば続くのではないかと考えた。予感は的中した。

とにかく下記の7選は食いつきがいい。しかしこの記事を見ていて、いや手作り違うじゃない!と思われる事が多々あるかもしれませんが、ご了承くださいませ。楽な手作り7選でございます。

では、我が家のベスト7を紹介しよう。

様々なご意見もあるかと思うが我が家の姫ワンコは満足しているのでお付き合いのほどよろしくお願いします。

おすすめ第7位 生の人参(手作りではない)

最初は、皮をむいてあげていたのだが、ある番組○○のワンコというのを見た時に皮付きのままあげていた。そこであげてみるとなんと食いつきがよかった。

ヘタを切るだけなのですごく楽。ただし人参も色の濃い甘そうなものにかぎる。生のままあげるのでそこは要注意です。ヘタを切るのに一応包丁は、つかっている。

おすすめ第6位 ほとんどのワンコが、大好きなさつまいも。

形は、丸めの形で、まるごと蒸します。蒸しあがってから半分に折りホクホクのところをあげます。

匂いが立ち込めるだけで我が家の姫ワンコは吠えます。

焼く場合もあります。焼く場合は、輪切りにして油をひかないで、フライパンで焦げ目がつく感じで焼きます。

蓋をすると中までホクホクとなります。でもあげすぎるとブーになりますので、ほどほどに。

おすすめ第5位 白菜の白いところ。我が家で鍋をするとまず白菜の白いところは食べれません。

シャキシャキと食べるのが姫ワンコですが、美味しい時期をしっていて冬場しか食べません。ペットショップのオーナーには、通のワンコと言われてます、いつになると我が家は、白いところを食べれるのか。

冬場でなければあまり見向きをしません。

切り方は、拍子切りです。それをポテトのように食べています。白菜の白いところは、甘いのと、水分が多いこともありたべやすいみたいです。

おすすめ第4位 果物。

表題の手作りとは、程遠く、皮をむくのみです。ミカンの場合のサイズは、小

粒がベスト。これもあげすぎるとお腹がゆるくなるので要注意です。
みかんの果汁をこぼさないように食べてます。

この冬はあまりあげれませんでした。みかんが高騰してたので。

リンゴは、果汁が多い種類がベストです。皮は、むきます、くし切りにして、あげます。果汁が多いのであげすぎるとこれもブーになりますので注意です。

おすすめ第3位 クルクルサンドイッチ。

サンドイッチ用のパンにワンコ用ビーフジャーキーおよびワンコ用チーズをクルクルと巻きます。そしてラップで、まいてしばらく置くと海苔巻きみたいな形になります。

節分には、姫ワンコ専用恵方巻きであげました。食いつきが抜群です。ただし、パンは、人間用なのであまりあげれません。時々です。

パンに巻く時は、ジャーキー以外でもオヤツで売っている長めのものを、まくと食いつきがとてもよいです。

おすすめ第2位 アイス。

ワンコ用のゼリーを凍らせる。これは、夏場は、最高です。本当に美味しそうに食べます。

しかし夏場のみですね。ワンコ用のゼリーは、夏場は、かかせなくいつも冷蔵庫に常備しておき散歩から帰ってきたときにあげます。

おすすめ第1位 鳥軟骨煮込み。

初めて手作りらしい、手作りです。鳥軟骨をお鍋半分の水で20分煮ます。そこに乱切りにした人参を入れて10分煮込みます。鳥軟骨から良い出汁が出ているので、そのままパンを入れてもいいし、ごはんを入れてもいい。匂いがきつくないドライフードにかけてもいいです。

これは非常に食いつきが良く、煮込んでいる時にもう吠えてます。

いま姫ワンコの中の1番のマイブームとなってます。実は姫ワンコが、足をくじいて大事には至らなかったのですが、コラーゲンも兼ねて鳥軟骨をあげようと思いました。見ていても私たちが食べれそうなくらい美味しそうです。

そこに塩胡椒、ブイヨンを加えればポトフのような仕上がりとなります。鳥骨は、割れるのであげれないですが軟骨は、いいので私達の分を作り味付け前に取り分けることもできるのでおすすめです。

姫ワンコは、1番のお気に入りだなと思った理由は、食べた後、その器をくわえて自分の前に置いて、手をドンとおきます。そこで、一言、「ワン」と言います、決まって私達の返事は、「もう、無いよ」といいます。

番外編その1

第2位のアイスについて、製氷機皿に氷を作るときに中に人参を入れたりみかんを入れたりしてあげてました。

我が家の姫ワンコは、とにかく歯ごたえのあるものが好きで、シャリシャリ、カリカリとたべています。ただし、夏場は、氷を買ってきます。

買ってきた氷は冷蔵庫で作る氷に比べ歯ごたえがあり溶けにくいものです。散歩から帰ってきた時にあげるようにしています。夏場のみです。

番外編その2:豆腐。

唯一の歯ごたえなくても好きなものです。豆腐です。そのままあげてます。

プリンみたいで美味しいのか、よくたべてます。

ただし絹のみしかたべません。木綿は?食べないです。クンクンと匂いを嗅いでフンとしています。匂いだけで、わかるんだと、思います。

番外編その3:カツオぶし

なぜかワンコなのにカツオぶしが大好きです。ワンコニャンコ用のカツオぶしが売っているのでそれを使っておにぎりを作ったり、ドライフードにかけたりしています。

最初は、ドライフードと共に食べていましたが、何回かするうちにカツオぶしのみを上手に選り分けて食べたりしています。その場合は、とにかくドライフードによく混ぜます。カツオぶしは、細かくする方がドライフードには、馴染みます。

番外編その4:生クリーム

これは、ほんと大好きです。というものの砂糖をいれてあげるわけには行かず、砂糖を入れる前に大さじ一杯くらいのみをあげます。

2ヶ月に一回くらい?さすがにこれは、身体に良くないのでたまにしかあげません。たまたま作っていて鼻につけたら美味しかったみたいで、生クリームを泡立出ている音をきくと吠えます。そこの記憶力は本当にいいんだなぁと感心します。

さいごに

我が家の姫ワンコは、ボーダーコリーと最初にお伝えしましたが、いまは、ブーターコリーと我が家では呼ばれています。ただ頭は、さすがに良いと思います。良く覚えています。

いまは、人参とかカロリーの低いものを中心に与えています。手作り風にすると食いつきが違うことがわかったのでいまは簡単にできて、カロリー低くてと模索中です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA