本気でみんなに知ってほしいおすすめダイエットアプリ!

少しでも痩せたいという気持ちがあれば、以下2つとも本当におすすめなので、とりあえずインストールしてみて、自分に合う方を長く使ってみてください!

それぞれタイプが違うので、どちらかはきっと合うと思います。ちなみに私は両方使っています。

個人的に健康ダイエットの一歩として一押しなのが、『あすけん』です。

『あすけん』のおすすめポイントは、簡単に食事の登録をするだけで、カロリーが分かるところです。

写真に撮るだけでメニュー登録もできたりします↓

管理栄養士からのアドバイスも確認できる画期的な仕組みです。

しかも無料会員登録。

毎日の歩数も自動で取れますし、とにかくおすすめです。

ダイエットは目に見える形で把握することでモチベーションを保てますので、ぜひ試してみてください。

パソコン/スマホどちらでもできます↓

あすけんをみる

 

あとは『FiNC AIとダイエット』もおすすめです。

こちらは有名なので、実際にすでに使っているユーザーも多いでしょう。

「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリで、ランキング1位を獲得(※2018/12/3〜2019/1/13)してます。

ただし、スマホのみの対応なので、パソコンの方は使えません。パソコンの方は先ほど紹介した『あすけん』を試してみて下さい。

こちらも歩数や食事のデータの登録ができますが、さらに最先端AI(人工知能)トレーナーが付いてくれます。

なので、ジムに通わなくても、専属トレーナーが付いてくれるような感じなので、ジムに通って人に指導されたくない!といった方には特に向いていると思います。

こちらもぜひ一度試してみてください。

スマホだけ↓

FiNC AI(スマホ)をみる

育児

【絵本ランキング5選!】2~3歳向けのおすすめの良い絵本5選のご紹介

今日は2~3歳児向けにおすすめしたい良本をご紹介したいと思います。

著者は図書館司書資格を持っていますので、本の選定はとても慣れています。今日はその中でも特に良いなと感じた絵本に絞ってみたので参考にしてもらえたらと思います。

特に今回ご紹介する絵本はとても子供たちに人気の絵本になります。著者は図書館司書資格を持っているので、だいたい人気の絵本がわかりますが、結構人気でみんなが好んで読むような絵本をご紹介したつもりでいます。

これらの絵本は全てアマゾンで売っていますので、お買い求めやすいと思います。ぜひ参考になさってください。

夜寝る前に読むと良い絵本5選のご紹介!【二歳、三歳児の知育にもおすすめ】今日は、2、3歳児からならおすすめできる簡単な絵本のご紹介をしたいと思います。 結構小さいお子さんを育てているお母さん方の中には、...

それでは早速行ってみましょう。

5位 ととけっこうよがあけた こばやしえみこ案・ましませつこ絵 こぐま社

この絵本は、わらべうたの絵本です。みなさんはわらべ歌を知っていますか?わらべ歌は、とても子供たちにとって良い歌なんですよ。昔から語り継がれているような歌はほとんどわらべ歌になります。

この絵本は、ととけっこうよがあけたこねこちゃんでておいで、というような感じで語り掛けるような口調で音楽がついています。一番最後に音符が載っていますので、その通りに読み進めてみてください。とても良い絵本だと感じています。

 

この絵本は特に朝子供が起きた時に読むと良いかななんて個人的には考えているのですが、その理由も、この絵本がととけっこうと言って朝を教えてくれる鶏が色々な動物を起こして、一番最後に2~3歳児の男の子を起こす、というような絵本の内容になっているからなんですよね。なので、結構朝に読むと子供が自然と起きてくれるんじゃないかなと感じています。

しかし朝は何かとドタバタして忙しいので、そういう時間が取れないことと思います。そういう時には眠る前に読むととても良いと思いますよ。次の日には「ととけっこう」とお母さんが声を子供にかけてあげると自然と起きるかもしれません。やってみてください。ちなみに我が家ではこれが成功しました。朝すんなり起きてくれるようになりました。

4位 おっぱいバイバイ たけだまい作・たかむらあゆみ、いまいみち絵 GATE社

この絵本は題名の通り、離乳を促してくれる絵本です。結構インターネットの掲示板などで人気になっている様で、お子さんがなかなか離乳をしてくれないんだけど、どうしたらいいのか、という相談にこの絵本はどうか、というのが載っていました。

おっぱいバイバイという絵本は、おっぱいオバケというオバケが赤ちゃんがおっぱいを飲まなくなるころに出てくる、という内容のお話です。一番最後には、お母さんと赤ちゃんがハグをして、一番最後に「だっこだっこのぎゅー」をするようになっています。これはとても良い絵本だなと感じるのですが、一番最後のハグの部分はぜひ子供と一緒にぎゅーとしてあげてほしいなと思う絵本になります。

絵本の絵のタッチもとても繊細できれいな絵が描かれており、心温まる絵本だと思います。二歳児くらいであれば内容を網羅出来て、おっぱいが自然と離れてくれるかもしれません。しかし逆におっぱいが恋しくなってしまうお子さんも出てくるかもしれないので、一概には言えないのですが、結構おっぱい離れをするには良い絵本だと好評です。ぜひ一度ご覧くださいね。

3位 りんご 松野正子文・鎌田鴨子絵 童心社

この絵本は絵本を読み始めたお子さんにぴったりの絵本です。リンゴは離乳食でも一番初めの方にあげると思うのですが、身近なものが絵本の中にあるという事はとても良いことだと感じています。子供が絵本に対して興味を持ってくれますし、リンゴであればだれもが好きなものだと思うので、良い題材だと感じています。

この本の中身は、赤いリンゴや黄色いリンゴなど、色々な色のリンゴがあるので、色を覚えるのにも適している絵本になります。それから絵がとてもひ綺麗に描かれていて、人の心をつかむかのような絵本になっています。

登場人物はお義母さんと子供なのですが、リンゴを切っているところなどはとても細かいので大人が見ていてもすごいと感じる絵本です。繊細なタッチで描かれている絵本は心温まる絵本となっていますので一度ご覧ください。

2位 あ・あ 三浦太郎作 童心社

この絵本は、ちょうどお子さんが一語文を言うようになってから読むと良いと思います。中身は、あ・あなど、言葉を発するように促すような絵本になっています。例えば、靴、コップ、それからパパ、ママなど、色々なものをいうようになっています。そして一番最後には赤ちゃんの顔が書かれていて、「ふ・ふ」とにこにこ笑っているのでそういう呼びかけになっています。

特に気になったのは、コップのところでは「ブ・ブ」というようになっているところが気になりました。ブクブクと泡を立てて歯磨きをするからでしょうか。面白かったので、参考になさってください。絵ははっきりとした絵で描かれている簡単な絵な気がします。

先程のおっぱいバイバイやりんごなどの絵とはまた違った絵で、お子さんにとってもはっきりとわかるような感じの絵になっていると思います。お子さんと一緒に声に出して読むには適している絵本かなと感じます。

子供と一緒に言葉の声出しをしてみてはいかがでしょうか。

1位 もういーいかい こねこちゃんえほん いもとようこ作 金の星社

この絵本は「こねこちゃんえほん」といって、他にもすてきなずぼん、ぼくはおとうさん、でてこいちゅーりっぷ、でんしゃでぽっぽー、かぜひいちゃった、うみだーいすき、いただきまーす、ぽけっといっぱい、ゆうびんでーすなどシリーズが10冊あります。

特にこの絵本で良いなと思うのは、絵の繊細さです。いもとようこさんの絵本は、他にもたくさんありますが、どれも繊細なタッチで描かれている絵本が多いです。昔話を繊細なタッチで描いた絵本などもあるので、これは高学年向けになりますが、小学校の図書館などに良く置かれているので参考になさると良いでしょう。

 

もういいかーいという絵本は、題名の通りかくれんぼを動物がしている絵本になります。かくれんぼをするようになってから読むとまた違った感じを味わえると思いますが、まだ2,3歳の子であれば絵本の中を楽しむ、というような感じで実際にかくれんぼをするというよりかは動物たちのかくれんぼを楽しむ、という方が適していると思います。ぜひ参考になさってください。

言葉もそこまで難しい言葉は書かれていません。もしかすると文字に興味を持っているお子さんは読めるかもしれませんね。ひらがなの勉強にもなりますからとても良い絵本だと感じています。表紙は水色と緑色が混ざったような色で、子供が好きな色だと思いますので手に取りやすいです。このシリーズはとても良いので10冊コンプリートするのも良いですね。参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回ご紹介した絵本は、ほんの少しなのですが、他にもたくさんあるのでアマゾンを参考に色々とみてみることをおすすめしたいと思います。

また、絵本を調べるときには、絵本ナビというサイトがとても便利です。小学生くらいまでなら絵本ナビで一通りの絵本が調べることが出来ますよ。

学年ごとや年ごとにおススメの絵本にもなっていますので是非参考になさってくださいね。

夜眠る前に読んだり、子供と一緒にいる時間を大事にしたい方にとってはとてもおすすめの絵本だと思います。ぜひ参考になればと思います。

【子どもの読書。絵本も】本が苦手な子供にもおすすめしたい本10点を紹介します。今日は、図書館司書の資格を持つ筆者が子供におすすめしたい本を紹介したいと思います。 主に、低学年までのお子さんに向けて、絵本に興味...
おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
【おさらい】ダイエットのためのおすすめアプリ2つ紹介!

少しでも痩せたいという気持ちがあれば、以下2つとも本当におすすめなので、とりあえずインストールしてみて、自分に合う方を長く使ってみてください!

それぞれタイプが違うので、どちらかはきっと合うと思います。ちなみに私は両方使っています。

個人的に健康ダイエットの一歩として一押しなのが、『あすけん』です。

『あすけん』のおすすめポイントは、簡単に食事の登録をするだけで、カロリーが分かるところです。

写真に撮るだけでメニュー登録もできたりします↓

管理栄養士からのアドバイスも確認できる画期的な仕組みです。

しかも無料会員登録。

毎日の歩数も自動で取れますし、とにかくおすすめです。

ダイエットは目に見える形で把握することでモチベーションを保てますので、ぜひ試してみてください。

パソコン/スマホどちらでもできます↓

あすけんをみる

 

あとは『FiNC AIとダイエット』もおすすめです。

こちらは有名なので、実際にすでに使っているユーザーも多いでしょう。

「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリで、ランキング1位を獲得(※2018/12/3〜2019/1/13)してます。

ただし、スマホのみの対応なので、パソコンの方は使えません。パソコンの方は先ほど紹介した『あすけん』を試してみて下さい。

こちらも歩数や食事のデータの登録ができますが、さらに最先端AI(人工知能)トレーナーが付いてくれます。

なので、ジムに通わなくても、専属トレーナーが付いてくれるような感じなので、ジムに通って人に指導されたくない!といった方には特に向いていると思います。

こちらもぜひ一度試してみてください。

スマホだけ↓

FiNC AI(スマホ)をみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA