美容

メンズ化粧水の選び方。今すぐ『モテ肌』を実現する3つの手順!

出かける前に鏡を見たら肌が荒れていたり、ニキビや吹き出物ができたりした経験は誰にでもありますよね。ただいつ見ても肌荒れやニキビ、吹き出物が治らないと不安になる方も多いはず。

近年女性だけでなく男性もキレイな肌の方がモテる時代です。今すぐ「モテ肌」を手に入れたいなら迷わずメンズ化粧水を使うことをおすすめしますが、初めて化粧水を使う方にとってたくさんの不安がありますよね。

「メンズ化粧水の選び方がよく分からない」
「自分の肌トラブルは化粧水で解決できるのか分からない」
「そもそもメンズ化粧水や肌のことが分からない」

などなど。

そこで今回はメンズ化粧水の選び方を中心に今すぐ「モテ肌」を実現する3つの手順を紹介します!

本記事を読んで3つの手順を実践すれば今すぐにモテ肌が手に入ります。実際に肌荒れに悩んでいた私もわずか3つの手順でモテ肌を手に入れました。早速、モテ肌を実現する方法を見ていきましょう!

メンズ化粧水でモテ肌を実現する3つの手順とは?

モテ肌を実現するために必要なのは3つの手順を知ること。たった3つの手順でモテ肌が手に入るので誰でも実践可能です。

肌を知る、化粧水を知る、解決方法を知る、この3つの手順が終わる頃にはモテ肌が手に入ります。では3つの手順を簡単に知っておきましょう。

①メンズ化粧水を最大に活かすスキンケアを知る

ここではメンズ化粧水を使う前に知っておきたいことを紹介します。何となくメンズ化粧水を使っても効果は期待できません。男性の肌の特徴やメンズ化粧水が持つ役割が重要です。

そしてどのように洗顔を行うのか?スキンケアの流れも覚えておきましょう。メンズ化粧水を最大に活かす土台を作れば肌トラブルをすぐに解決できますよ。

②肌質に合ったメンズ化粧水を選ぶポイントを知る

メンズ化粧水を調べてみると幅広い種類が出てきますよね。この中で自分に合った化粧水を選ぶのは難しいです。そこで覚えておきたいのは肌質に合ったメンズ化粧水を選ぶポイント。メンズ化粧水でもっとも大切なのは肌との相性です。

どんなに流行っているメンズ化粧水でも自分の肌に合っていなければ肌トラブルの元になります。本当にモテる方は自分だけに合ったものを知っていますよね。肌もこれと同じく自分に合った化粧水が分かればモテ肌が実現できるのです。

③正しく肌トラブルを解決する方法を知る

メンズ化粧水を使おうと考えている方のほとんどが肌トラブルに見舞われているはず。肌トラブルを解決するためには対処法を知っておく必要があります。最後の手順ではメンズ化粧水によくあるトラブルを紹介。実際に解決する方法を知って肌トラブルに対処しましょう。

メンズ化粧水を使った効果的なスキンケアのコツ

メンズ化粧水を購入する前に男性の肌の特徴や化粧水の役割を紹介します。さらに効果的なスキンケアのコツも紹介するので、自分に合ったメンズ化粧水が手に入ったら実践してみましょう。

スキンケアの前に肌の特徴を覚えよう

男性と女性の肌は同じものと考えている方は多いです。実際には男性と女性の肌は特徴が違います。メンズ化粧水は男性の肌の特徴を元に作られている製品が多いです。

  • 皮脂が女性よりも「多い」ので詰まりやすい
  • 水分量が女性よりも「少ない」ので乾燥しやすい
  • 髭剃りなどで女性よりも「負担」が大きい

男性の肌は皮脂が多い上に乾燥しやすく、髭剃りなどの直接的な負担が大きいです。こうした特徴を見ると女性だけでなく男性にも化粧水が必要なことが分かりますよね。

メンズ化粧水の役割を理解しよう

スキンケアを行う際にメンズ化粧水や乳液を利用します。それぞれがどのような役割を持っているのか理解しておきましょう。まずメンズ化粧水を使う前に洗顔を行います。洗顔は顔に付着した汚れを落とす役割があります。ゆっくりとぬるま湯で洗った後に泡で優しく汚れを落としてください。

続いてメンズ化粧水は、肌に潤いを与える保湿の役割があります。メンズ化粧水によっては「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」といった美容成分が入っているのでしっかりと染み込ませてください。そして乳液は化粧水の水分に蓋をする役割があります。いつまでも保湿効果を保ってくれるので仕上げに乳液を使うとよりモテ肌に近づくでしょう。

効果的なスキンケアの流れ

1.手洗い
2.洗顔
3.化粧水
4.乳液

まず洗顔の前に手を清潔にしてください。手には汚れが多いためそのまま洗顔すると肌に悪影響です。

手洗いが終わったらぬるま湯で顔を洗い流します。ここで顔に付着した汚れを取り、たっぷりの泡で優しく洗ってください。この時ゴシゴシと強く洗うと肌に負担がかかってしまいます。泡だけで洗うような感覚で優しく洗ってください。最後にぬるま湯で入念に洗い流しましょう。洗い終えたら清潔なタオルで優しく水滴を拭き取ってください。

続いてメンズ化粧水と乳液を使ってスキンケアをします。メンズ化粧水を手になじませて両手で顔を覆うようにして付けていきます。ゆっくりと肌に浸透するように時間をかけて行いましょう。この時肌をこするように付けたり、手で叩くように付けたりしないよう注意してください。最後に化粧水が顔に染み込んだ状態になったら、乳液を同じ要領で染み込ませればスキンケア完了です。

モテ肌を実現!メンズ化粧水を選ぶポイントを3つ紹介

スキンケアについて理解を深めたらモテ肌を実現するメンズ化粧水の選び方を把握しておきましょう。ここで紹介する3つのポイントを知っておけば、自分に合ったメンズ化粧水が見つかります。

①メンズ化粧水は肌質によって選ぶ

あなたは乾燥肌?敏感肌?それともオイリー肌?同じ肌でも肌質によって選ぶメンズ化粧水が変わってきます。自分に合ったメンズ化粧水を選ばないと肌質のデメリットを助長してしまうことも。それぞれの肌の特徴を知ってメンズ化粧水を選びましょう。

乾燥肌の方は保湿成分の強いメンズ化粧水を選んでください。中でも「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「セラミド」など水溶性の保湿成分が入ったメンズ化粧水がおすすめです。 敏感肌の方はなるべく添加物の入っていないメンズ化粧水を選びましょう。

敏感肌は本来機能している肌のバリアが弱い状態です。そこへ界面活性剤、香料、アルコールといった添加物が含まれたメンズ化粧水を使うと肌荒れの原因になります。そのためオーガニックなメンズ化粧水を選んでください。

オイリー肌の方は皮脂の分泌を抑えるメンズ化粧水がおすすめです。肌を引き締める「クエン酸」や皮脂の分泌を抑える「ビタミンC誘導体」が含まれたメンズ化粧水を選びましょう。

②添加物が少ないものを選ぶ

メンズ化粧水をはじめとした美容アイテムには添加物が含まれていることがあります。添加物は肌が敏感な方にとって悪影響になりやすいので注意が必要です。主にメンズ化粧水に含まれる添加物は防腐剤、界面活性剤、合成香料など。

  • 防腐剤:メチルパラベン、サリチル酸など
  • 界面活性剤:水酸化レシチン、コカミドなど
  • 合成香料:アニスアルデヒド、フェネチルアルコールなど

上記に代表的な添加物をまとめたので選ぶ際の参考にしてみてください。添加物は肌をはじめとして体にも悪影響なので成分表を確認して、添加物の少ないメンズ化粧水を選びましょう。

毎日使うことを考慮して選ぶ

メンズ化粧水は毎日のスキンケアが肝心です。こまめにスキンケアを行えばいつまでもモテ肌をキープできます。ただメンズ化粧水や乳液を毎日利用すると費用が気になる方も多いはず。特に高級なメンズ化粧水を使い始めてしまうと、維持費用が多額になるので注意が必要です。

メンズ化粧水は継続して使うことを前提に適切な費用のものを使いましょう。また最近ではメンズ化粧水、乳液、美容液が一体となったオールインワンの美容品も登場しています。経済的に無理のない範囲で化粧水を選んでください。

メンズ化粧水によくある悩みを徹底解決!

最後に肌トラブルを解決する方法を知っておきましょう。正しいスキンケア方法を理解して自分にあった化粧水を手に入れても肌に関する悩みは尽きませんよね。ここではよくある悩みの解決方法を紹介するのでモテ肌への最後の一歩を踏み出しましょう。

悩み① お風呂上がりの乾燥がつらい時はどうすればいい?

お風呂上がりに顔が突っ張って乾燥してしまう方は多いです。冬場だけでなく乾燥肌の傾向が強い方は夏場にも乾燥します。一見お風呂上がりは保湿された状態に感じますが、実は一番乾燥に気をつけないといけない状態です。

体の中でも顔は乾燥しやすく、入浴後に時間が空くとすぐに水分が逃げてしまいます。お風呂上がりの乾燥がつらい方は遅くとも10分以内、できれば5分以内にはメンズ化粧水や乳液で保護しましょう。すぐにスキンケアを行う習慣を身につければ乾燥した状態を回避できます。

悩み② オイリー肌で困っている人にメンズ化粧水は必要?

オイリー肌は油が多いのでメンズ化粧水が必要ないと感じますが、実はオイリー肌こそ適切なメンズ化粧水を使う必要があります。オイリー肌の方におすすめなのが皮脂を抑える「ビタミンC誘導体」が入ったメンズ化粧です。さらに「コラーゲン」や「セラミド」などの保湿成分が入っていればよりいいでしょう。

男性の肌の特徴として皮脂は多いが水分が足りないという点があります。オイリー肌の中には表面に皮脂はあっても肌の内部が乾燥しているインナードライ状態の方が多いです。オイリー肌なのにお風呂上がりや洗顔後、肌が突っ張る方はインナードライ状態と考えましょう。

  • 完全なオイリー肌の方:皮脂を抑える成分入りさっぱりタイプのメンズ化粧水がおすすめ
  • インナードライ肌の方:皮脂を抑える成分と保湿成分が入ったメンズ化粧水がおすすめ

オイリー肌といってもいくつかのタイプがあるので、タイプごとのメンズ化粧水を覚えておくのがおすすめです。上記を見れば同じオイリー肌でもタイプによって合うメンズ化粧水が違うことが分かりますね。

悩み③ 高い化粧水と安い化粧水の違いは?

自分に合ったメンズ化粧水の選び方を理解したところで気になるのはメンズ化粧水の価格です。化粧水は配合されている成分によって価格が異なります。日常的に使うことも考えると価格は重要ですよね。

  • メンズ化粧品の相場:1,000円から5,000円ほど

一般的なメンズ化粧品の相場は1,000円から5,000円ほどです。中には1万円以上の高価なものもありますが維持費を考えるとおすすめはできません。高い化粧水と安い化粧水の違いはパッケージや有効成分の違いなどです。

高い化粧水

メリット:パッケージのデザインや密閉性にこだわっている、有効成分が多く肌にとって質が高い。
デメリット:ブランド品はデザイン料で高くなっていることがある、毎月のコストが高い

安い化粧水

メリット:必要最低限のパッケージや有効成分が含まれている、毎月のコストが安い
デメリット:添加物が含まれている場合がある、有効成分が少ないことも

簡単にメリット・デメリットをまとめてみました。

やはり高い化粧水の方が効果や安全面で差をつけている部分が多いです。ただ安い化粧水も肌質に適して入れば毎月のコストを抑えて使えるので、お財布と相談しながらメンズ化粧水を選びましょう。

メンズ化粧水の選び方を知って今すぐにモテ肌を実現しよう!

メンズ化粧水の選び方を紹介しました。

本記事で紹介した3つの手順を実践すれば必ずモテ肌が手に入ります。肌トラブルの多くが効果的なスキンケアの方法を知らないことや知識不足によって起こります。正しい手順や知識はモテ肌になるための近道といえるでしょう。

またメンズ化粧品選びや肌トラブルの対処法を身に付けて自分の肌にあった独自のスキンケアを習得してくださいね。昔に比べて自分の肌に自信が持てなくなってきた方は、3つの手順を実践して今すぐモテ肌になりましょう。

おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA