会社

会社の飲み会と出張が嫌いな理由。ゆとり世代の若者の意見について

 

いかにも楽しそうな写真を↑に掲げておりますが、私は『飲み会』が嫌いです。

そして出張も嫌いです。

ゆとりです。

平成生まれの完全なゆとり世代です。

 

今日は、社会人の2大要素の『飲み会』と『出張』を嫌いになる理由についてまとめてみました。

以下の理由を読んで「うんうん、あるある~、そうよね~」と共感してくれると嬉しいし。

うるせぇ、このコミュ障がっ!と、思ってもらっても構いません(笑)

 

実はゆとり関係なく、嫌いな人はたくさんいると思います。

 

ということでまずは飲み会について調べてみました。

http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20080910/170139/?P=2

上記のページによると、約55%が好き、約45%が『飲み会』が嫌いとのこと。

 

ぐぬぬ…嫌い派が過半数を割ってしまっている…

私はマイノリティーなのか。

いや、まだゆとり世代の20代が残っている!

 

そこでさらに見てみると…

「飲み会好き」の20代の割合は約62%!

むしろゆとり飲み会好きなんかーいっ!

まじか。。。。

はい!ということで私がマイノリティーだと分かったところなので、もはやゆとり関係ないですが、ぜひ私の主張を聞いて、むしろもっと行きたくなる飲み会を開いてください。

 

私は営業ではないので飲み会も頻繁にはないのです。

それでも数えてみると年に15回くらいはあるかなあと思います。

月に1、2回くらいですね。

そんなに多くないじゃないか!と思いますよね。それでもつらいのです。

行きたくないなあと思いながら、「喜んで行きます!」と社畜してます。

 

 

実際、私の妻も飲み会が嫌いですしね。

居酒屋に行っても二人でお酒を飲まないなんてこともざらにあります。

 

こういう人もいるんだよ!っていうことで、この飲み会強制感をやめてほしいです。

強制じゃなくして、それでもしも人数が集まらなかったら…

みんなが苦痛の時間だと思っているということ。時間の無駄だと思います。

『飲み会』が嫌いな理由

その1 幹事がめんどい。

私なんかはまだぺーぺーなので、よく幹事をやらされます。

しかも金も自分の分ちゃんと払います。

店を決めて、案内メールを出して、当日は気を遣いながら司会進行も。

「幹事大変でしょ。ちゃんと飲んでる?」なんて言われて、「飲んでますよー」なんて言ってる。「気遣わなくていいからね」とか言う。

そのくせお酒が減ってることに気付かないと、「気が利かねぇ」とか陰でいうんだよ。

 

若干愚痴になりますが、後輩は全然幹事をやりません。

・「業務が忙しくて」

・「飲みすぎちゃったんであとお願いします」

・「その日は予定が。内容は言えませんが(笑)」

 

うぜぇぇぇぇぇぇぇぇ!

「内容は言えませんが(笑)」ってなんだよ。合コンだろ。将来不幸になれ。すぐ禿げろ。

いつの間にか上司も私にしか幹事させなくなってるよ。うそでしょ。

気づいたら私しか幹事してねぇ。

 

せめてその分の残業代くれ。せめて幹事はタダにしてくれ。

幹事何年もやらされて楽しめっていう方が無理あんだろ。

その2 酒が飲めねえ。

私はアルコール耐性がなく、ビール一杯で体調不良になります。

飲むと頭が痛くて眠れなくなります。

 

けど飲み会で、初っ端からソフトドリンクを頼む雰囲気じゃないよね。

おいしいもの飲みたいけど飲めない雰囲気にしてる。

「好きなもの飲みなよ!」なんて言ってくれるけど言いづらいわ。

飲んでないと「ちゃんと飲んでる?」とか言うくせに。

 

飲み会は「飲めない」人にやさしくないシステム。

なのに、強制感があるし、「飲み会は仕事だから」とか平気で言う人がいる。

それで睡眠不足になって実務の仕事がはかどらない人もいるんです。

飲み会の次の日は休みにしてほしい。

 

味もビールよりも、ソフトドリンクの方がおいしくない?

ビール高いし、身体に悪いし、それだったら、

ソフドリで良くね?

その3 飲み会がつまらない。

たまーに、先輩や上司に火がついちゃって、仕事の説教が始まる。

『〇〇くんはね、もっと熱意をもって仕事に取り組まないと』

『私に言わせてみれば仕事の効率が悪い』

『もっと、こうやって仕事しないとっ!』

悪いことしてないのに怒られんの。つまらなすぎだろ。これ誰が好んで行きたくなるの。

 

飲み会ってほぼ仕事じゃんっ!

むしろ気分悪くなる分しごとより嫌だわっ

 

『私は当時誰も為しえなかったものを作ったんだよ』

とか武勇伝が始まったりもする。

しかも何回も聞いたことがある。

デジャブ製造マシーンかよ。

仕事の効率とか言うんだったらまずつまらない話やめてほしいわ。

 

これにお金払って幹事までやって、地獄の上塗り(゚Д゚;)

その4 家族との時間や1人の時間が減っちゃう。

これね。

 

早く帰れる時くらい早く帰りたいよ。

一人が好きな人もいるんだよ。分かって。

帰ったら奥さんいんだよ。

 

お酒飲んで記憶失う暇あるなら、もっと時間を大切にしたいよ。

みんなはお酒飲んで楽しくなるかもしれないけど、そうじゃない人もいるんだ。

まじでそれはパワハラ・セクハラだと思う。

 

ジャイアンだと思う。

おれの時間はおれに使わせてくれ。

その5 酒・たばこ臭くなる。

家に帰ると酒、タバコくせぇと妻に言われる。

 

酒もタバコも好きじゃないのに自らその匂いに飛び込むのが『飲み会』。

なんか『飲み会』=『たばこ』みたいになってて、堂々と吸うでしょ。

いや良いんだけど。良いんだけどさぁ。それだったら

 

こっちにも『飲み会』参加しないことで文句言うな

って思うよね。

 

たばこ吸わないのにたばこくさくなるなんて、ほんといいことないよね。

副流煙でまた身体に悪いし。

その6 熟睡できなくなる。

なんかね、アルコールが入ると眠りが浅い感じがする。

逆に酒がないと眠れないって人もいると思う。

 

けど、これは、酒の弱い人によってはかなり深刻な問題。

 

次の日に酒も残ってるし、しかも睡眠不足。平日に飲み会があったりなんかすると、次の日仕事にならなくなったりする。

 

生産性は悪くなるし、睡眠いのちっ!って人には、本当に損だと思う。

飲むことを強制するのは人の時間を奪うことになる。

 

無駄な会議や、強制の飲み会といった風習があるから日本の残業時間は長いんだ。

 

出張が嫌い編

つづいて出張が嫌いな理由のまとめです。

 

実はゆとり関係なく、嫌いな人はたくさんいると思う!

ということで調べてみました。

https://woman.mynavi.jp/article/150217-176/

上記のページによると、約4割が出張好き、その他約6割が出張が好きではないとのこと。

 

意外と出張好き多いやんけっ!

 

おいおい

いやいや、けどまだ過半数は割れてないからね。

私は営業ではないので頻繁に出張はないのですが、それでも数えてみると年に30~40回出張してます。
年間240日くらい働いてるはずなので1~2週間に一回くらいですね。

行きたくねえなあと思いながら、「喜んで行きます!」と社畜してます。

ただ出張に行くと良いこともあるんですよね。

『嫌いな理由』と『実はいいこともあるよ』といったところをまとめてみました。

 

「うんうん、あるある~」と共感してくれると嬉しいし。

うるせぇ、このゆとりがっ!と、思ってもらっても構いません(笑)

出張が嫌いな理由

その1 移動時間が損。

移動時間が勤務なのか、勤務外なのか非常にグレーな会社にいます。
なので、若干勤務をマイナスめにつけて損をしています。

いや、勤務につけろよっ!て思うかもしれませんが、なーんかつけ辛い雰囲気なんですよ。

前泊の場合は完全に移動時間は勤務外。無賃なので、メリットがなく感じます。

その2 交通費・宿泊費の手配とか精算やらも面倒

出張以外の日に手配したり、精算します。何気に時間がかかります。これも無駄。

あと上司に行く理由を伝えて承認もらいます。

行きたくないですが、行く理由をちゃんと伝えて手を挙げて行きます(笑)

その作業も無駄。上司から命令されて行きたい。

その3 仕事がたまる

自分の仕事が減るわけではなく、残ってやる仕事はそのままです。

なので、他の日にしわ寄せが来るので他の日が大変になります。

出張の報告書も書かなきゃなので、本当他の日が大変です。

その4 家族との時間や1人の時間が減る

泊まりがけだったりすると、家に帰れないので、家族との時間が減ります。

なんやかんやで出張時の仕事の流れを考えてしまい、疲れます。

その5 飲み会がある

私はアルコール耐性がなく、ビール一杯で体調不良になります。

飲むと頭が痛くて眠れなくなります。

なのに三千円も払う。

しかもぺーぺーだから出張先の先輩に気を遣う。

なのに三千円も払う。

やりたくないことやらされまくって、金をふんだくられる。

地獄ですね(笑)

 

実は出張にもいいこともある!

さんざん嫌いな理由述べましたが、実はいいところもあることは知っています。

その1 お金がもらえる

出張手当てがあります。
何千円か、ほんと微々たるものですが、お金がもらえます。

これって、やっぱり会社としても「出張って大変だよね!じゃあお金あげる!」って感じで思ってるってことですよね。

会社が出張はつらいと認めてるってことですよね。

違うとしてもそう思っときます。

その2 大変な仕事から離脱できる

うちの会社ハイパーブラックでした。
興味ある方は下記記事参照ください。

http://rikei-onayami-kaiketsu.com/2017/11/09/post-418/

部署の全員があっぷあっぷしてるところにいると、自分の仕事が終わっても、周りを手伝わないといけないので出張は時期によっては助けになりました。

ただ時期はだいたい悪いので、他の日が大変になることが多いです。

その3 行ったことのない地方に行ける

会社のお金で小旅行ができると思えばたまーに気分転換にはなるかな。

けど家が大好きなので、ほんと『たまーに』です。

その4 その他

実は、出張を楽しめる人の方が、『モテる』のと『出世が早い』らしい。

私は両方に興味ないですが、楽しめる人はラッキーと思ってください。

こういうことを楽しめる人の方が人生は楽しいかもしれませんね。

結論!

やっぱり私は出張と飲み会が嫌いです。

 

飲めないのに、幹事して、つまらなくて、タバコ臭くなって、お金を払って、時間も無駄にするなんてもったいなくね!?って思うし。出張も、たいしたお金でないのに仕事が増える一方。

で、そういう飲み会とか出張に前向きでない人を見下す傾向がある日本社会や会社も嫌だ。

 

アサヒビールも値上げに踏み切ったので、飲み会とかほんと行きたい人だけ行く風習になればいい。

高いお金を払っていく価値のある飲み会にしてくれ。

 

お前がもっと頑張ればいいだろうがっ!って思ってもらってもいいです。

けど、飲み会がなくても良い雰囲気の会社はありますし。そういう会社だと飲み会に行きたくなるのかもしれません。

「今どきの若いもんは…」と吐き捨てる世の中をつくった方のせいで、新入社員の自殺の事件があると思っています。

 

結局なにが言いたいかっていうと、アルハラはやめて!ってこと。

 

そういう考え方もひとつとして良い職場づくりをしていただきたいです。

 

特に『家族の時間が取れないこと』と『飲み会が苦行』であることが大きいです。

このゆとりがっ!って私も思います。つべこべ言わず黙って出張行けよと。

けど、我慢してるだけだと自分もこのストレス社会で結局うざくてくさいおじさんになるだけだと思います。

みんな言いたいけど、、言えないみたいな悪しき風習はやめにしましょう。

実はみんな我慢してるんですと伝われば、もっと出張でお金もらえるかもしれないですしね。

 

ブラック企業なんだから早く帰れる時は帰りたいんですよ。

http://rikei-onayami-kaiketsu.com/2017/11/09/post-418/

時給換算したら『飲み会』はほんとに時間の無駄だと思う。

あわせて読みたい
夫婦の収入を時給換算してみた/人生得する考え方(『時間vsお金』に結論) 時間を効率的に使いたい! けどお金もない! となったときに時間とお金どっちを優先すべきか。 今日はそれに結論を...

以上、ゆとりが物申しました。

 

以上っ!

おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA