本気でみんなに知ってほしいおすすめダイエットアプリ!

少しでも痩せたいという気持ちがあれば、以下2つとも本当におすすめなので、とりあえずインストールしてみて、自分に合う方を長く使ってみてください!

それぞれタイプが違うので、どちらかはきっと合うと思います。ちなみに私は両方使っています。

個人的に健康ダイエットの一歩として一押しなのが、『あすけん』です。

『あすけん』のおすすめポイントは、簡単に食事の登録をするだけで、カロリーが分かるところです。

写真に撮るだけでメニュー登録もできたりします↓

管理栄養士からのアドバイスも確認できる画期的な仕組みです。

しかも無料会員登録。

毎日の歩数も自動で取れますし、とにかくおすすめです。

ダイエットは目に見える形で把握することでモチベーションを保てますので、ぜひ試してみてください。

パソコン/スマホどちらでもできます↓

あすけんをみる

 

あとは『FiNC AIとダイエット』もおすすめです。

こちらは有名なので、実際にすでに使っているユーザーも多いでしょう。

「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリで、ランキング1位を獲得(※2018/12/3〜2019/1/13)してます。

ただし、スマホのみの対応なので、パソコンの方は使えません。パソコンの方は先ほど紹介した『あすけん』を試してみて下さい。

こちらも歩数や食事のデータの登録ができますが、さらに最先端AI(人工知能)トレーナーが付いてくれます。

なので、ジムに通わなくても、専属トレーナーが付いてくれるような感じなので、ジムに通って人に指導されたくない!といった方には特に向いていると思います。

こちらもぜひ一度試してみてください。

スマホだけ↓

FiNC AI(スマホ)をみる

勉強

英語を勉強する必要がない理由|意味がないことはやらない

 

私は英語がとても苦手です。

そもそも国語が苦手です。

 

これまで超時間を使って英語を勉強してきたし、お金もめちゃくちゃ使った。

結果的に、英語は話せないけど、ぜんっぜん今困ってない。

なぜか数学は得意⇩

数学検定準1級に一発で合格した勉強法・おすすめ問題集紹介|難易度とメリットまとめ このページには数学検定準1級合格に必要だったことをすべて記載します。 難易度や勉強法はもちろん、おすすめの問題集も紹介しま...

 

で!正直思うところは、

 

英語勉強する時間あったらもっと他にやることあったわ

って感じ。

 

英語習得に3000時間必要とか言ったりするし、大学時代にアルバイトのお金を英語塾に使ったりもした。

今、社会人3年目だけど、大手企業の研究所勤務だし、20代だけど年収は600万だし、結婚してるし。嫁かわいいし

まじでぜんっぜん、困らない。

 

もちろん、英語が好きとか、得意とか、外人と結婚したいとか、人生に必要なんだって人は頑張ればいいと思う。

 

けど、苦手なものを頑張る時間を他にあてればもっとすごいことができると思う。

その理由について述べていきます。

こどもがお母さんに見せたら、「つべこべ言わず勉強せえ!」って言われるかもしれないけど、ぜひ読んでみて!

 

同時翻訳機が開発される

機械でもそうだし、今はスマホアプリなんかでも実現している。

『音声通訳アプリ』とかって調べたらきっといいの見つかる。

別に勉強する必要はないんだ。

 

技術の発展に頼ろうぜ。

あとは通訳の人もいるし、そこでお金をかけたらよくない?

時間をお金で買おう。

 

よく言われる習得までの時間を3000時間として、時給1000円としたら、300万円だからね?

さらに、塾や教材の費用とかも考えると、膨大。

毎日休まず2時間勉強しても4年以上かかるからね。

高校以降、本当に習得するかどうか、自分に必要かどうか、本当に習得できるかどうか今一度考えてみてもいいと思う。

 

英語の時代って何基準

よく英語は必須って言われてるけど、それってほんと?

グローバル社会だとか言われてるけど。英語使って仕事してる人そんなに多いかな。

で、なんなら、中国語を話す人の方が多いからね。人口多いんだもん。

 

で、時代でいうなら、ネット社会だからね!

ネットビジネスをうまく活用したやつの方が儲けてるから。

英語の時代ってまじで何基準。

 

英語できないと死ぬの?

みんなに無理に合わせる必要はないと思う。

自分持っていこう。

 

そもそも英語は好き・得意?

英語が得意な人なら楽しく勉強できるし、得意ならそれを武器にビジネスにしたらいいと思う。

けど、私は数学が得意だったし、英語は音読とか塾とかほんといろいろ試したけど全然だめだった。

 

そもそも国語も苦手だし、本も嫌いだし、コミュ障だし、素質がないと思う。

そんな人間まで無理して英語を習得する必要はないと思う。

 

小学校から高校までの勉強はむしろ自分は何ができて、何ができないのかを把握することが目的だと思う。

結果、数学・理科が得意で、面接もうまくいって、大手の研究所に正社員で勤務している。

得意分野や好きなことを伸ばせば、人生なんとかなったりする。

 

海外旅行レベルなら日常会話で十分

仕事で海外出張とかもあるけど、通訳いるし。

ちょっとした海外旅行とかのレベルなら下の本で十分。

 

飛行機の中で軽く見たり、一夜漬けの丸暗記でもなんとかなる。

中見ればわかるけど、良くできた本だ。ほんとこれでいけるんだもん。

安すぎるだろ。

こういうの一冊持っているとそれだけでいい。

で、正直、アジア圏とかで、英語伝わらないこともあるし。

なんなら、嫁の実家田舎すぎて、おばあちゃん方言で何言ってるかわかんない。

そういうときは身振り手振りのパッションじゃん?

 

いや、ごめん、うそ。

嫁の実家のばあちゃんは何言ってるかわかんないから、いい感じで頷いて聞いてるふりしてるだけ(笑)

たまに頷いていると、明らかに疑問形の語尾のときがある。

 

そういうときは「ん?」って言う。

 

英語できてもできなくても困るときは困るんだ。

割り切っていこう。

 

まとめ

3000時間をかけて、習得できるかもわからない英語を勉強する必要があるかどうか。

翻訳機という現代ツール、そして自分は習得に値する人生か

を加味して検討すればいいと思う。

 

私は、英語が苦手で、数学が得意だったけど、英語に勉強時間をとられて、数学もぱっとしない事態に。

こういう二の舞は、この記事を読んだ人にはしてほしくないと思う。

もっと生産性のあることをして日本を活性化させていこう。

 

で、キャバ嬢とか芸能人もネットを使ってうまく稼いでたりするから。

英語よりもネットの時代だよ。

 

むしろ、翻訳機とか現代ツールをうまく使える人の方が稼ぐから、そういうことも考慮して時間効率を考えていきましょう。

 

なんやかんやで英語を勉強したくないってこと!笑

 

以上っ!

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
【おさらい】ダイエットのためのおすすめアプリ2つ紹介!

少しでも痩せたいという気持ちがあれば、以下2つとも本当におすすめなので、とりあえずインストールしてみて、自分に合う方を長く使ってみてください!

それぞれタイプが違うので、どちらかはきっと合うと思います。ちなみに私は両方使っています。

個人的に健康ダイエットの一歩として一押しなのが、『あすけん』です。

『あすけん』のおすすめポイントは、簡単に食事の登録をするだけで、カロリーが分かるところです。

写真に撮るだけでメニュー登録もできたりします↓

管理栄養士からのアドバイスも確認できる画期的な仕組みです。

しかも無料会員登録。

毎日の歩数も自動で取れますし、とにかくおすすめです。

ダイエットは目に見える形で把握することでモチベーションを保てますので、ぜひ試してみてください。

パソコン/スマホどちらでもできます↓

あすけんをみる

 

あとは『FiNC AIとダイエット』もおすすめです。

こちらは有名なので、実際にすでに使っているユーザーも多いでしょう。

「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリで、ランキング1位を獲得(※2018/12/3〜2019/1/13)してます。

ただし、スマホのみの対応なので、パソコンの方は使えません。パソコンの方は先ほど紹介した『あすけん』を試してみて下さい。

こちらも歩数や食事のデータの登録ができますが、さらに最先端AI(人工知能)トレーナーが付いてくれます。

なので、ジムに通わなくても、専属トレーナーが付いてくれるような感じなので、ジムに通って人に指導されたくない!といった方には特に向いていると思います。

こちらもぜひ一度試してみてください。

スマホだけ↓

FiNC AI(スマホ)をみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA