ダイエット

【ダイエット成功の秘訣】飽きる運動はしないこと。おすすめ紹介

今まで様々な方法でダイエットをしてきました。

しかしなかなか成果を上げることができませんでした。

そのため継続することもありませんでした。

どうしたら痩せられるのか考えたところ楽して痩せるというのは無理だということに気が付きました。

頑張って運動をして痩せようと思いました。

健康的に痩せられるように頑張ろうと決めて、挑戦をして無事に痩せることができました。

マラソン大会にエントリーをしました

どうやったら継続的に運動を続けることができるのか考えたときに、マラソン大会にエントリーをするのがいいのではないかと思いました。

今はマラソンブームでたくさんのマラソン大会があります。

長い距離を走るためには、練習をしなくてはいけません。

制限時間内にゴールをしたいという気持ちもあります。

自分を追い込むことが大事だと考えました。2か月後のマラソン大会にエントリーをすることにしました。

まずは、靴を買いに行ってモチベーションを上げました。

かわいい靴が今はたくさんあります。それを見ているだけでもテンションが上がりました。

かわいい靴やトレーニングウエアを着るというのもいいなと感じました。怪我をしないように頑張って行こうと決めました。

全部練習環境のせいだ!

私は、マラソンの練習ができないのは環境のせいにしてしまうと考えました。

天気が悪かったり、寒かったりすると走るのが嫌になります。

仕事帰りでは、外は真っ暗です。そのため、いつでもマラソンの練習ができる環境を作ることが大事だと考えました。

そしてジムに入会をすることにしました。職場からの帰り道で行けるジムです。家からの距離も車で20分ほどなので、行きやすい距離にあります。

ジムは当たり前ですが、月額費がかかります。行かないともったいないです。そのため、頑張ってジムに通うのではないかと考えました。

見事にその考えは、当たりました。

週に4回ほどジムに行って、運動をするようになりました。

走るだけではなく、自転車やスタジオに出たりして運動をするようになりました。有酸素運動だけではなく、筋力トレーニングも行い、代謝を上げて痩せやすい体作りもしました。

ジムではたくさんの器具があります。飽きずに楽しめるというのがとてもいいなと思いました。

家ではどうしてもパターンができてしまいます。ジムではいろんな運動をすることができるというのがメリットだと感じました。

ジムにはトレーナーさんがいます。月に1度カウンセリングというのがあります。そこで体組成計のデータを見ながらこういう運動をした方がいいというアドバイスをくれます。

私は、上半身の筋肉量が標準よりも少ない傾向にありました。もっと上半身のトレーニングをした方がいいと言われました。

初マラソン大会の結果は?

初マラソン大会はとても緊張をしました。走り切れる自信はあったのですが、不安でいっぱいでした。

初マラソン大会は無事に完走をすることができました。

完走できてよかったです。とても気持ちがよかったです。みんなゴールに向かって頑張っているこの光景がとてもいいなと感じました。

沿道の人の応援がこんなに力になるのかと思いました。応援がとてもありがたかったです。

この達成感をまた味わいたいと思うようになりました。

マラソン大会にまた出たいと思うようになったんです。

練習は正直辛いです。しかしマラソン大会はとても楽しいです。このような気持ちになることができたので、また出たいと思うようになりました。

初マラソン大会が終わり、数か月後のマラソン大会にエントリーをしました。

今度はもっといい記録を出したいという欲が出てきて、そのためには、もっと体作りを頑張ろうと思いました。

今までは食事は適当でしたが、食事にも気を遣うようになりました。

夜8時以降の食事は控えるようにしました。夜食も止めました。規則正しい食生活を心掛けるようにしたんです。

プロテインにも挑戦をしたのですが、味が合わずに断念をしました。

タンパク質の摂取にも気を付けるようになりました。ジュースなどは控えるようにしています。運動を始めてから食事にも気を遣うようになりよかったと思っています。

ジム仲間ができた

ひたすら一人で運動をするのはとてもきついときがあります。

スタジオに週に1回くらい出ていると知り合いができました。そこでさらに仲良くなることができた人がいます。その人と一緒にスタジオに出たり、話をしたりするのがとても楽しいと思うようになりました。

ジムに通う理由は人それぞれです。仲間ができるともっと自分も頑張ろうと思う事ができます。

そして、いろいろなアドバイスをもらうことができます。

今日ジムヘ行くのがしんどいなと思ったときでも、あの人と会えるかもしれないと思うと頑張って行くことができます。

一人で頑張るというのには限界があると思います。仲間というのがこんなに大事なのだと実感をしました。

ジム仲間の中には、マラソン大会に出ている人もいます。その人からマラソン大会の情報をいくつかもらいました。そして、一緒に出ようという話になりました。

一人で出るマラソン大会も楽しいのですが、一緒に誰かと出るマラソン大会もとても楽しいと感じます。

マラソン大会後には、お互いのタイムを言い合ったりする時間もとても有意義です。また頑張りましょうというお互いの声掛けが次のモチベーションアップにつながっていきます。

今までとは違う友達ができたような感覚になっています。年齢もバラバラです。

ジムに行かないと出会うことはないような人ばかりです。いろんな話を聞くのがとても楽しくなりました。

ちなみに悩みごとなんかも相談することができるようになりました。ジムに入会をしてよかったと本当に思います。

「継続は力なり」を痛感

ジムに通って継続して運動をしていると、自分の体の変化に気が付きます。

私が最初に感じた体の変化は、汗をかきやすくなったことです。今までは代謝が悪く、冷え性に近い症状でした。

しかし代謝が上がり、今までよりも体の冷えが少なくなったんです。

汗をかきやすくなったように感じます。目に見えて分かる変化としては、体重が落ちたことです。

ピーク時53キロだった体重が45キロまで落とすことができました。体脂肪率は減り、筋肉量が上がるという理想的な体重の落とし方をすることができました。

他にも嬉しいことがありました。

定期的にマラソン大会にエントリーをしたことにより、記録がどんどんよくなっていったんです。10キロのタイムが5分近く縮めることができました。

ハーフマラソンも完走できるようになりました。タイムも自己ベストは10分近く縮めることができています。

そして、走ってみたいと思っていたフルマラソンにも挑戦することができて、完走をすることができました。とても嬉しかったです。これからも継続をしていきたい趣味です。

さいごに

自分が楽しいと思っていることでなければ継続は困難だと思います。

継続できる何かを見つける必要があると思います。本気で痩せたいと思っているのであれば、やはり運動です。

運動をしなければ健康的に痩せることはできません。

私は、たまたまジムで素敵な仲間と出会うことができました。

そしてマラソンという競技の魅力にハマったのがダイエットを成功させる要因だったと思います。

運動を継続させることにより体重のキープができて、太りにくい体になったと感じています。

マラソンはおすすめです。ぜひあなたもダイエットにお困りなら参考にしてみてください。

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA