本気でみんなに知ってほしいおすすめダイエットアプリ!

少しでも痩せたいという気持ちがあれば、以下2つとも本当におすすめなので、とりあえずインストールしてみて、自分に合う方を長く使ってみてください!

それぞれタイプが違うので、どちらかはきっと合うと思います。ちなみに私は両方使っています。

個人的に健康ダイエットの一歩として一押しなのが、『あすけん』です。

『あすけん』のおすすめポイントは、簡単に食事の登録をするだけで、カロリーが分かるところです。

写真に撮るだけでメニュー登録もできたりします↓

管理栄養士からのアドバイスも確認できる画期的な仕組みです。

しかも無料会員登録。

毎日の歩数も自動で取れますし、とにかくおすすめです。

ダイエットは目に見える形で把握することでモチベーションを保てますので、ぜひ試してみてください。

パソコン/スマホどちらでもできます↓

あすけんをみる

 

あとは『FiNC AIとダイエット』もおすすめです。

こちらは有名なので、実際にすでに使っているユーザーも多いでしょう。

「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリで、ランキング1位を獲得(※2018/12/3〜2019/1/13)してます。

ただし、スマホのみの対応なので、パソコンの方は使えません。パソコンの方は先ほど紹介した『あすけん』を試してみて下さい。

こちらも歩数や食事のデータの登録ができますが、さらに最先端AI(人工知能)トレーナーが付いてくれます。

なので、ジムに通わなくても、専属トレーナーが付いてくれるような感じなので、ジムに通って人に指導されたくない!といった方には特に向いていると思います。

こちらもぜひ一度試してみてください。

スマホだけ↓

FiNC AI(スマホ)をみる

デート

世界遺産・白川郷!歴史も。絶対に外せない観光スポットからグルメ・旅館8選!

言わずと知れた世界遺産・白川郷。

岐阜県の山間にある集落で、合掌造りの家屋が特徴です。

そんな白川郷は見どころたくさん!

絶対に外せない観光スポット、グルメ、ちょっと贅沢な旅館をご紹介します。

【白川郷とは?】

おすすめスポットをご紹介する前に、白川郷はどんなところなのかをご紹介したいと思います。

岐阜県にある白川郷・荻町集落は、かつて養蚕で栄えた集落でした。
合掌造りの屋根裏のスペースが養蚕の作業場になることから、合掌造りの建物が地域全体に普及した、と言われています。

そんな合掌造りの家屋も、存続の危機に陥りました。
近隣のダムの建設、産業の発展による離村が進んでいったからです。
ダムの補償金で家を建てかえる人も多く出ましたが、荻町集落は補償金を貰える地域から外れてしまいました。
しかし、「このままでは合掌造りの家屋が無くなってしまう」と感じた村人たちは、その保存活動に力を入れ始めます。

合掌造りの屋根は、20年から30年に一度葺き替えが必要となります。
その葺き替え作業や、村民の助け合いの心「結」、保存活動の努力が認められ、1995年に富山県の五箇山とともに世界遺産に登録されました。

今では、国内外問わず多くの観光客が訪れる観光地となりました。
そして、今でも白川郷には人々が暮らしています。

【絶景を一望!天守閣展望台】

白川郷の歴史についてご紹介しました。
ここからは、絶対に外せない白川郷の観光スポットについてご紹介します。

白川郷といったら、高い場所から合掌造りが立ち並ぶ風景が映された写真やポスターが有名ですね。
この写真は、ほとんどが「天守閣展望台」から撮影されたものです。
そして、多くの観光客が白川郷に着いたら、まずは立ち寄る絶景スポットとなっています。
天守閣展望台には、売店やレストランがあるので、お土産を買う際にも最適です!

多くの観光客が訪れるだけあって、天守閣展望台は人が多いです…。
「もっとゆっくり見たい」という方には、もう一つの展望台がおすすめです。

白川郷には、実は二つの展望台があるんです。
天守閣展望台と荻町城跡展望台です。
「荻町城跡」と名の付く通り、かつてこの場所にはお城がありました。
今はわずかにその痕跡を残すのみとなりましたが、歴史好きな方にはおすすめのスポットです。
それぞれの展望台ともに、白川郷の風景を一望することができます。

天守閣展望台は坂の上にあるので、歩くのは少し大変。
和田家前から天守閣展望台行きのシャトルバスが運行しているので、こちらを利用しましょう。
片道200円です。

【白川郷最大規模の家屋・和田家】

多くの合掌造り家屋が並ぶ荻町集落で、最大規模を誇る家屋・和田家。
かつては地域の番所役人などを勤めた家計です。

和田家には、大きな庭、池、生垣なども残っており、その保存状態がいいことでも知られています。
母屋、土蔵、便所を含めて文化財に指定されており、歴史的な建造物であることを感じます。

和田家では、実際に建物の内部を見学することができます。
館内には案内人の方がいるので、歴史や建物について説明を受けることもできます。

和田家には囲炉裏があり、年中欠かさず火が灯されています。
間近で見る機会があまりない囲炉裏、実際に傍で休むこともできますよ!

和田家内は撮影も可能ですから、白川郷に行った記念として、家屋の内部を撮影しておくのもいいですね。
和田家には、今でも人が暮らしていますから、居住スペースに勝手に入ったり、大声を出すことのないように気をつけましょう。

住所:岐阜県大野郡白川村荻町和田家
営業時間:9:00~17:00
定休日:不定休
入館料:大人300円、子ども150円

【白川郷の産業を知る!神田家】

集落の中心部に位置する神田家。
先ほどご紹介した和田家の次男が分家し、この地に建てたのが神田家です。

神田家では、家屋の一階から四階部分までを見学することができます。
養蚕に使われていた道具を間近で見ることができますよ!
養蚕で使われていた道具なんて、なかなか見ることができません!
大人はもちろん、お子さんも楽しめる展示となっています。

また、神田家には「中二階」という部分が存在します。
この中二階には「火見窓」という小さな窓がついており、ここから女中や結婚していない次男などが囲炉裏の火を見守っていたといいます。
合掌造りの家屋は木造ですから、当然火には弱い建物です。
火事を防ぐためにされてきた努力を知ることができますね。
また、白川郷では分家や長男以外の結婚を認めない時代がありました。
家族構成について知ることもできる場所です!

住所:岐阜家大野郡白川村荻町796
営業時間:9:00~17:00
定休日:12月~2月は毎週水曜日、年末年始
入館料:大人300円、子ども150円

【屋根の葺き替えについて知る!長瀬家】

神田家のすぐそばにある長瀬家。
この家は、初代から三代目までが医者を勤める家計でした。
そのため、家屋内にはかつて使われていた医療器具を見ることができます。

また、入ってすぐの1階には、作られてから500年以上経つといわれている豪華な仏壇が飾ってあります。
そのほかにも、美術品や什器、農具などの生活用具を見ることができます。

 

長瀬家の特徴は、白川郷で行われた屋根の葺き替え映像を見ることができる、という点です。
平成13年に行われた屋根の葺き替えでは、総勢500人の村民やボランティアの方々の映像が記録されています。
映像に映っていないだけで、今まで長い間、このような作業が行われてきていたということを感じさせる映像です。
「結」の心が伝わってきますね。

また、長瀬家でも囲炉裏でゆっくりくつろぐことができます。
自家製のお茶を飲みながら、一息つくことができますよ!

住所:岐阜県大野郡白川村荻町823-2
営業時間:9:00~17:00
定休日:不定休
入館料:大人300円、子ども150円

【村民に愛される白川八幡神社】

白川八幡神社は、毎年秋に「どぶろく祭り」が開催される場所でもあります。
毎年6日間にわたって行われる「どぶろく祭り」は、二日間ごとに開催場所をかえて行うお祭りです。
この白川八幡神社、鳩谷八幡神社、飯島八幡神社と、白川郷の各神社で開催されます。

どぶろく祭りでは、各神社ごとに仕込んだどぶろくが振舞われる他、地元の子どもたちによる伝統芸能の奉納などが行われます。
色とりどりの旗を掲げながら、集落を練り歩く姿はとても幻想的で、本当にタイムスリップしてしまったのか?と勘違いするほど。

お祭りが行われていない時期には、落ち着いて参拝することができます。
白川郷は、ゲーム「ひぐらしのなく頃に」の舞台ともなり、聖地巡礼をしに来た観光客も多く居ます。
手のこんだ絵馬が飾られ、知名度の高さを感じさせられます。

住所:岐阜県大野郡白川村荻町559

【白川郷の郷土料理を楽しむなら「いろり」】

白川郷の観光スポットをご紹介しました。
次にご紹介したいのが、白川郷で絶対に外せないグルメです!

白川郷は、食べ歩きを楽しめる集落でもあります。
飛騨牛の串焼き、コロッケ、牛まん、ソフトクリームや、冷たいお水で冷やしたラムネなども人気ですね!
集落内にはベンチも多く、ゆっくり座りながら食べることもできますが、白川郷に来たからには、建物の中で郷土料理を食べてみたい!
そんな方におすすめしたいのが「いろり」です。

「いろり」では、地産地消、スローフードを心がけています。
山菜そばには、とれたての山菜がたっぷり!
実際に食べた私も、今までこんなに山菜が入ったお蕎麦を食べたことがありませんでした…。

また、白川郷では飛騨牛をはじめ、かたいお豆腐や朴葉味噌焼きなどが有名料理となっています。
「いろり」では、実際に囲炉裏を囲みながら、白川郷のおいしい食材を食べることができますよ!

住所:岐阜県大野郡白川村荻町374-1

【甘いもの好きは絶対に外せない!喫茶「落人」】

白川郷でもゆっくりお茶がしたい!という方におすすめの喫茶店です。

このお店の看板メニューは「ぜんざい」。
なにが有名な理由なのかというと、このぜんざいは囲炉裏にくべられた鍋から取り放題なんです!
甘いもの好きにはうれしいサービスですよね!

ぜんざい以外にも、雑穀米カレーや色々な飲みものなど、ランチの利用としても、ちょっとした休憩としても利用できるお店です。
ワンピースの作者が訪れたことでも知られており、店内にはサインが飾られています。

人数が多いと、囲炉裏を囲んで食事できる場合があります!
人数が少ない平日には、一人で行っても囲炉裏で食事できる可能性がありますよ!

住所:岐阜県大野郡白川村荻町792

【ちょっと贅沢に!白川郷に宿泊するならここ】

最後にご紹介したいのが「城山館」です。

城山館は、合掌づくりの家屋ではありませんが、明治末期の雰囲気を感じる建物。
とってもきれいな内装、お部屋、丁寧な接客、贅沢な料理が人気の宿です。

この宿は、家族で経営されている宿です。
丁寧な接客はもちろん、お子さんとも触れあうことができますよ!
看板犬と一緒に散歩することもできるんですって!

この宿のもう一つの魅力は、店主自らが行う「白川郷観光ツアー」です。
知らなかった白川郷の歴史について、もっと深く知れる機会になりますね。

このお宿の特徴は、一日四組限定で宿泊できること。
一日に宿泊できる数が限定されているからこそ、最高のサービスを提供してくれる宿です。
料金は高めですが、贅沢な旅行をしたい!という方にはおすすめの宿ですよ!

住所:岐阜県大野郡白川村荻町1168-1

さいごに

白川郷で外せない観光スポットやグルメ、宿についてご紹介しました。
白川郷は、都会のせわしい雰囲気とは違う時間が流れています。
四季の移ろい、村民の方のやさしさに触れて、毎日の疲れを癒す旅を楽しんでくださいね!

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
【おさらい】ダイエットのためのおすすめアプリ2つ紹介!

少しでも痩せたいという気持ちがあれば、以下2つとも本当におすすめなので、とりあえずインストールしてみて、自分に合う方を長く使ってみてください!

それぞれタイプが違うので、どちらかはきっと合うと思います。ちなみに私は両方使っています。

個人的に健康ダイエットの一歩として一押しなのが、『あすけん』です。

『あすけん』のおすすめポイントは、簡単に食事の登録をするだけで、カロリーが分かるところです。

写真に撮るだけでメニュー登録もできたりします↓

管理栄養士からのアドバイスも確認できる画期的な仕組みです。

しかも無料会員登録。

毎日の歩数も自動で取れますし、とにかくおすすめです。

ダイエットは目に見える形で把握することでモチベーションを保てますので、ぜひ試してみてください。

パソコン/スマホどちらでもできます↓

あすけんをみる

 

あとは『FiNC AIとダイエット』もおすすめです。

こちらは有名なので、実際にすでに使っているユーザーも多いでしょう。

「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリで、ランキング1位を獲得(※2018/12/3〜2019/1/13)してます。

ただし、スマホのみの対応なので、パソコンの方は使えません。パソコンの方は先ほど紹介した『あすけん』を試してみて下さい。

こちらも歩数や食事のデータの登録ができますが、さらに最先端AI(人工知能)トレーナーが付いてくれます。

なので、ジムに通わなくても、専属トレーナーが付いてくれるような感じなので、ジムに通って人に指導されたくない!といった方には特に向いていると思います。

こちらもぜひ一度試してみてください。

スマホだけ↓

FiNC AI(スマホ)をみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA