楽天お買い物マラソンで購入店舗数に比例して最大ポイント10倍!3/26の1:59まで。

ただいま楽天がキャンペーン中!楽天で他にも購入するものがある方は合わせて購入がおすすめです。

✔ 1店舗でポイント1倍

✔ 2店舗でポイント2倍

・・・

✔ 最大10店舗でポイント10倍!我が家も炊飯器を買います!

ピアノ

ピアノ発表会で弾く曲は?【演奏会にお勧めしたい楽譜10選】

レベルに合わせてのお勧め楽譜による、お勧め曲10選をご紹介させていただきます。

【初心者向け練習方法】ピアノを練習するときのおすすめのコツ10個今日は、ピアノをひくのに効率の良い方法をお伝えします。 筆者もピアノ歴10年あるので、この方法で取り組んできました。是非参考になさ...

おすすめ1 「こどものためのピアノ曲集 虹のリズム」カワイ出版

「たんぽぽがとんだ」「想い出」「バレリーナの悲しみ」「錆びたブランコ」「波のお話」「ささぶねの航海」「はるかなるアフリカ」「踏まれた猫の逆襲」「ふたりだけのお話」「奇妙な追っかけっこ」「蛙の散歩」「ひとりぼっちのワルツ」「子守歌」「海の伝説」「操り人形の一人芝居」「ススキの葬列」など曲の題名が印象に残りやすい題名の曲ばかりが載っています。

この楽譜の中の「チューリップのラインダンス」は古典ではなく華やかで元気いっぱい楽しくなるような曲ですが、レベルのわりに難しい曲を弾いている感じがしますし初級程度のレベルの方にオープニングで弾いていただくのにとても良いです。楽譜の最後には「練習の手引き」が載っていて使いやすい楽譜です。

おすすめ2 「湯山昭作曲 こどものせかい」カワイ出版

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント

日本の有名な作曲家「湯山昭さん」のバイエルからソナチネ程度に合わせた曲集になっていますので自分のレベルに合わせて曲を選びやすい1冊です。

「やくそく」「おやつのじかん」「ピアノのかいだん」「ひとりぼっちのごご」「三つのわおん」「ににんさんきょくってむずかしい」「すてきなきぶん」「ゆうぐれ」「おねだり」「ちこう」「ぼくのゆめ」「うれしいできごと」など題名から見て取れますようにひらがなで曲目が載っていて、小さなお子様にはとくにイメージをしやすい曲名がつけられています。

おすすめ3 「先生と生徒の連弾コンサートVol.7 クラシック名曲集2」

題名のとおり、連弾曲集です。「四季から春」「四季から冬」「ハンガリア舞曲第五番」「惑星から木星」「ニュンベルクのマイスタージンガー」「カルメンからハバネラ」「ラデツキー行進曲」「ボレロ」「魔笛から夜の女王」「亡き王女のためのパヴァーヌ」「ラプソディー・イン・ブルー」などの誰もが1度は耳にしたことがあるクラッシックの曲が優しく編曲されており連弾で弾くことにより、一人では難しくて弾けない曲も弾くことが出来ます。レベルに合わせた曲順になっていて便利です。

おすすめ4 「こどものピアノ名曲集2」田丸信明編 ドレミ楽譜出版社

まずは楽譜のお値段が手ごろなのが良いです。曲目は「大好きなワルツ」「お誕生日マーチ」「インディアンのおどり」「人魚の歌」「ロングロングアゴー」「かわいいオーガスチン」「ライオンの大行進」「スワビア民謡」「ワルツ」「こどものカーニバル」「メヌエット」「兵士の更新」「ドイツ舞曲」「おまつり」「5月のそよ風」「チクタク時計」「短いおはなし」「スケーターズワルツ」「トルコ行進曲」「人形の夢と目ざめ」などが入っており、バイエル下巻併用で普段のレッスンにも使えます。

おすすめ5 「こどものピアノ名曲集3」田丸信明編 ドレミ楽譜出版社

こちらはバイエルを終了程度のレベルになっています。「アルプスのばら」「すみれ」「舞踏の時間に」「金の星」「ギャロップ」「チロリアンヌ」「星明りのワルツ」「新しいお人形」「マリオネット」「舟歌」「紡ぎ歌」「かっこう鳥の歌」「エリーゼのために」が入っており、普段のレッスンに並行して使用できてレベルに合わせた曲集になっているのが使いやすく誰もが最初に憧れる曲「エリーゼのために」が載っています。「紡ぎ歌」は発表会の定番曲でもあります。

おすすめ6 「ピアノのためのバロック名曲集 上巻」全音楽譜出版社

バロック時代の作曲家ごとに曲目が入っており、様式とテクニックが同時に学べる構成になっています。

はじめに、ヨハン・セバスティアン・バッハのメヌエット、ミュゼット、ポロネーズ、マーチ、ガヴォット、小プレリュード、プレリュード、。次にカール・フィリップ・エマヌエル・バッハのアレグロ、マーチ、ファンタジア、メヌエット。ウイリアム・フリーデマン・バッハのメヌエット、アレグロ、ソナタと続きます。バッハの後、ゲオルグ・フリートリッヒ・ヘンデルのメヌエット、ガヴォット、インパーチネンス、パスピエ、ソナチネが出てきて、ドメニコ・スカルラッティへ続いていきます。スカルラッティでソナタの作品が4曲入った後、ジャンーフィリップ・ラモーで「ロンドによるメヌエット」「メヌエット」「よろこび」「タンブーラン」。ルイ・クロード・ダカンの「かっこう」はとても有名です。

最後にゲオルグ・フィリップ・テレマンで「プレスト」「ファンタジア」「アレグロ」で様式が上手く学べるようになっています。

おすすめ7 「ピアノ連弾作品集 第4巻」株式会社ヤマハミュージックメディア発行

こちらは少しレベルが進んだ方に向けて、1人じゃ不安という方にも連弾なら挑戦しやすい1冊となっています。ビゼーのカルメン、ドビュッシーのゴリウオーグのケークウオーク、スッペの詩人と農夫、シンディングの春のざわめき、チャイコフスキーのピアノ協奏曲が入っています。いろいろな作曲家の雰囲気の違いを楽しむことが出来ます。

おすすめ8 「2人で奏でるピアノ名曲選」発表会の人気・定番曲編

こちらは1台のピアノを2人で弾く連弾に加え2台のピアノを使った2代ピアノの連弾譜が載っています。連弾でバッハの「主よ、人の望みの喜びを」、映画「ピノキオ」の中の「星に願いを」、モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」、映画「サウンドオブミュージックの「私のお気にい入り」、「小さな世界(イッツ・ァ・スモール・ワールド」、SMAPの「世界に一つだけの花」、ミスターチルドレンの「しるし」、ガーシュウィンの「ラプソディー・イン・ブルー」、映画「アラジン」の「ホール・ニュー・ワールド」、坂本龍一の「戦場のメリークリスマス」、日本唱歌である「夕焼け小焼け」、「ピアノブレイカーブギ」などが入っていて、私の一番のお勧めは「夕焼け小焼け」 です。ジャズ風にアレンジしてありとてもお洒落な曲風に仕上がっています。

ここまでの曲全て、演奏レベル難易度が星の数で表記されております。最後に2曲、2代のピアノのための楽譜として「モーツァルトの二台のピアノのためのソナタ」ニ長調より第1楽章と「ルパン三世」が入っています。この2曲は高いレベルを持つ方に発表会のアンコールや締めで弾いていただくのに良いかと思います。

おすすめ9 ミヨーの「スカラム—シュ」輸入盤

定価は高いですが輸入楽譜をお勧めします。2台のピアノ曲で弾くと圧巻です。レベルの難易度は高くなっていますので発表会の最後などに持ってくると良いです。

おすすめ10 「ピアノ名曲110選PREMIUM GRADE C」

最後になります。こちらは実はA・B・Cと難易度ごとに楽譜があり、こちらはグレードCです。難易度は高くなっています。

ショパンの「幻想即興曲」「華麗なる大円舞曲」「雨だれの前奏曲」「別れの曲」「黒鍵のエチュード」「革命のエチュード」、ムソルグスキーの「プロムナード」、ルビンシュタインの「ヘ調のメロディー」、ウエーバーの「舞踏への誘惑」、ドビュッシーの「月の光」「グラドス・アド・パルナスム博士」、「ゴリウオーグのケーク・ウオーク」、シューベルトの「即興曲」、リストの「愛の夢 第3番」、超絶技巧「ラ・カンパネラ」。といった大曲ぞろいの楽譜になっていますがこれを弾けたら気持ちが良いです。

クラシックピアノ初心者でも聴き惚れる!名ピアニスト3選!「クラシックピアノ鑑賞」というと、なんだか小難しくて、なかなか手を出しにくいイメージがあるかもしれません。 たしかに、演奏会の値段...
おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA