本気でみんなに知ってほしいおすすめダイエットアプリ!

少しでも痩せたいという気持ちがあれば、以下2つとも本当におすすめなので、とりあえずインストールしてみて、自分に合う方を長く使ってみてください!

それぞれタイプが違うので、どちらかはきっと合うと思います。ちなみに私は両方使っています。

個人的に健康ダイエットの一歩として一押しなのが、『あすけん』です。

『あすけん』のおすすめポイントは、簡単に食事の登録をするだけで、カロリーが分かるところです。

写真に撮るだけでメニュー登録もできたりします↓

管理栄養士からのアドバイスも確認できる画期的な仕組みです。

しかも無料会員登録。

毎日の歩数も自動で取れますし、とにかくおすすめです。

ダイエットは目に見える形で把握することでモチベーションを保てますので、ぜひ試してみてください。

パソコン/スマホどちらでもできます↓

あすけんをみる

 

あとは『FiNC AIとダイエット』もおすすめです。

こちらは有名なので、実際にすでに使っているユーザーも多いです。

「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリで、ランキング1位を獲得(※2018/12/3〜2019/1/13)してます。

ただし、スマホのみの対応なので、パソコンの方は使えません。パソコンの方は先ほど紹介した『あすけん』を試してみて下さい。

こちらも歩数や食事のデータの登録ができますが、さらに最先端AI(人工知能)トレーナーが付いてくれます。

なので、ジムに通わなくても、専属トレーナーが付いてくれるような感じなので、ジムに通って人に指導されたくない!といった方には特に向いていると思います。

こちらもぜひ一度試してみてください。

スマホだけ↓

FiNC AI(スマホ)をみる

\みんなに紹介してね/
この記事のタイトルとURLをコピーする
created by Takoyan
化粧水

アトピー男性におすすめな化粧水の選び方を教えます!

かゆみや赤みの伴うアトピー肌に悩む男性、かなり多いのではないでしょうか。

近年は男性においても肌のケアをされる方がかなり増えてきました。

男性も女性同様にお肌に悩みを抱えていると自分に自信がなくなったり何事にも消極的になったりと、メンタル的に悪い部分ばかりです。

今回はアトピー肌に悩みを持つ男性におすすめの化粧水の選び方をご紹介しますので、是非とも参考にしてみてください。

主に考えられるアトピーの原因3つについて

アトピーの考えられる原因はいくつかあります。

正しい原因を追求し、それぞれの原因に合った最適な対処法を探していきましょう。

今回は「環境・体質・お肌のケア」この3つにフォーカスしていきます。どれかひとつでも欠けてしまうと期待できる効果が少なくなってしまうので、まずはしっかりと原因を知る事が重要となります。

原因①免疫力の低下と溜まりがちなストレス

免疫力の低下と過度なストレスはアトピーの悪化に直接つながる原因となります。特に毎日の生活環境によるストレスが体の免疫力を低下させ、アトピーを悪化させます。高温多湿や乾燥など外的要因も良くない生活環境のひとつです。逆に、こういった毎日の生活環境を改善することでアトピーの症状を和らげる一歩となります。

原因②バランスの良い食生活を心がけていますか?

バランスの悪い食生活もまたアトピーを悪化させる原因となります。適正な食生活は腸内の働きも左右し、お肌の調子も大きく左右します。

特にナス科の野菜は避け、アルカリ食品(海藻・きのこ・大豆製品)が良いと言われています。バランスのとれた食生活を心がけ改善していくことでアトピーの改善にもつながるのです。ただ食生活と言っても1日気を付けただけでは効果は見られません。継続して習慣化させることで高い効果が期待できるようになります。

原因③自分の肌に合った化粧水を使おう!

アトピー肌においてお肌のケアは絶対に欠かせません。

しっかりと自分の肌に合った化粧水を使っていますでしょうか?乾燥肌やオイリー肌といった、お肌の性質や特徴も人それぞれです。

かゆみを抑えるために付けた化粧水なのに、肌の性質とは違った化粧水を付けてしまえば逆効果であり、さらに症状を悪化させることも考えられます。自分自身の肌に合った化粧水を選ぶことも非常に重要なのです。

自分に合うおすすめの化粧水の見極め方と選び方

自分自身に合った化粧水を選ぶことで、よりアトピー肌に対してポジティブに向き合う事ができます。

アトピーに悪影響を及ぼす主な原因3つ「環境・体質・ケア不足」を改善していき、しっかりと見極めた化粧水を選び、アトピー肌の改善を目指していきましょう!

選び方①低刺激性の化粧水を選ぼう

アトピー肌はまず第一に、肌に対して抵抗力が通常よりも弱まっており常に敏感な状態となっています。

刺激が強く合っていない化粧水を使うと、かゆみや赤みが増し、肌に対して逆効果となります。そんな状況を避けるためにも必ず刺激の少ない低刺激性の化粧水を選び、肌に対して優しくダメージの少ない化粧水を選びましょう。

抗菌・抗炎作用のある化粧水もアトピーの炎症を抑えてくれる効果が期待できます。しかし、肌の状態がいつもより弱い状態で抗菌・抗炎作用の強い化粧水を使ってしまうと逆効果も十分に考えられますので、必ず使用前にパッチテスト等をおこない、お肌としっかりと相談しながら使うようにしましょう。

選び方②保湿力が高いものを選ぼう

アトピー肌を悪化させる主な原因のひとつとして「乾燥」が挙げられます。

肌が乾燥することによってダメージを受けやすい状態になっており、かゆみやヒリヒリの原因となるのです。保湿力が高い化粧水を選ぶ事で肌の水分量をしっかりとキープし、うるおいのある肌へと導いてあげましょう。

さらに保湿効果を持続させる方法として化粧水を付けた後には乳液やクリームでしっかりとフタをする状態を作り、うるおいを長時間キープさせるようにしてください。

選び方③アトピー肌に逆効果な成分にはご注意を

「プロピレングリコール・防腐剤・エタノール」にはご注意を。プロピレングリコールは保湿成分のひとつとして多くの食品や化粧品に使わていますが、かなり刺激の強い成分ですので、逆に弱っている肌に刺激を与えてしまい炎症を悪化させる可能性があるのでご注意ください。

防腐剤は食品や化粧品にも多く使われる成分で名前の聞いた事のある方も多いのではないでしょうか。防腐剤を入れる事で商品としての寿命を延ばし成分を安定させることができますが、これも肌の炎症を悪化させる原因となります。

エタノールはアルコール成分であるために、せっかく保湿した肌の水分を気化する際に飛ばしてしまい、より肌を乾燥させてしまいます。エタノールにはしっかり抗菌作用もありますが刺激と乾燥を促してしまう成分ですので、出来ればエタノールのようなアルコール成分の入っていない化粧水を選ぶと良いでしょう。

アトピーでお悩みの方におすすめしたい化粧水

スキンケア商品は数多くありますが、アトピーの症状が出ている時にはとにかく低刺激で肌に負担にならない化粧水を選ぶことが重要です。

また低刺激であっても、残念ながら人によっては症状が出てしまうこともあるため、自分にあった品を選びたいものです。この後ではオススメの化粧水をご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

おすすめ①オージェンヌ 化粧水

乾燥肌・敏感肌専用の無添加化粧水です。実は化粧水の役90%が水でできているところから、「スキンケア用弱酸性水」にとことんこだわった商品です。

水は本来そのままにしておくと腐ってしまうことから、多くの化粧水に防腐剤が使われていますが、こちらは防腐剤不使用で肌への負担を極力おさえています。
https://shop.belleeau.jp/eaujeune_a8?a8=5KdFCKHGIBL7BYYyXQX7m2twY8jRWNJN1Q-Bt8D8JNmfXldJtB-GXB1K3BdY9K3GIBOfqfdX0BVJSZrxxs00000011064019

おすすめ②ヒューマンフローラ プレミアムローション

整菌スキンケアを行ってくれるスキンケア商品です。善玉菌のバランスがとれていると、自らの力で保湿成分を生成するという考えのもと、自然とトラブルを解消する肌に育てます。

もちろん、肌ストレスになる成分を使用していないため、現在肌が荒れている状態でも使えるとのこと。菌を整えてお肌のバリアを作っていけたらうれしいですね。
http://hc-e.com/first/a/index.html?a8=ES-w8SPr6RJfCrDXGzYtrrX7sXWBdC2ttzdt0XJwMpnr6R-XdCqrGC-R2Rj010qYGpVCDU-JGS-w_s00000015015001

化粧水の付け方と手順

化粧水の付け方にも効果的な手順があり、ただやみくもに付ければ良いわけではありません。推奨されている手順で付けるだけで肌への効果も期待できますし、何よりアトピー肌をしっかりと守ってくれます。

アトピー肌の化粧水選びと付け方は、まずは肌へのダメージを少なくし、その上で化粧水の効果をどこまで高められるかがポイントとなってきます。ですので、ぜひとも手順については正しい方法で行うようにしましょう。

手順①はじめに肌を清潔な状態へと戻す

まずはじめに肌を清潔な状態へ戻しましょう。

石鹸や刺激物の少ないもので肌を洗い、タオルで優しくふき取りましょう。タオルで水分をふき取る際には絶対に強くこすってはダメです。肌を傷つけるだけでなく、炎症を悪化させ、化粧水どころではなくなってしまいます。

もうひとつ肌を洗う際の注意点ですが、なるべく肌を洗い過ぎないようにしましょう。適度な皮脂は必要であり、無くなるとアトピー肌の乾燥を加速させてしまいます。

手順②化粧水を手に取り優しくひたす

肌を清潔な状態へと戻せたら、次は実際に化粧水を手に取り肌へ付けていきましょう。

コットンや綿を使わずに化粧水を付ける事で肌への刺激を抑える事ができます。タオルで肌を拭くときと同様にできるだけ刺激を与えない方法を意識しましょう。

指や手の腹で優しくしっかりと化粧水を馴染ませてうるおいを肌へ与えてください。

手順③乳液やクリームを使い保湿を持続させる

最後に乳液やクリームで保湿力を高め、肌にフタをしてください。

オールインワン化粧水のように1本で全て完結できる化粧水もありますが、そうでない化粧水は乳液やクリームでフタをしないと逆に肌を乾燥させてしまう恐れがあります。

アトピーに乳液はNGという情報を良く目にしますが、それは乳液の中に含まれる界面活性剤という成分が肌に良くないのです。界面活性剤は肌のバリアを弱めてしまう働きがあるため、この成分が入っている乳液は極力避けましょう。

また乳液でなくとも乳液と同じ役割を果たしてくれるクリームやオイルもたくさんあるので、一緒にチェックすると良いでしょう。

手順④パッチテストもお忘れずに!

アトピー肌にも必ず個人差があり、肌に合う合わないがあるかと思います。

合わない化粧水を付けてしまうと大変な事になる可能性も考えられますので、必ず化粧水や乳液を使う前はパッチテスト等をしてから使うようにしてください。

おわりに

アトピー肌に対する化粧水選びに悩んでいる方、非常に多くいるかと思います。化粧水の種類や成分も様々で実際にどれを付けたら効果的が高いのか、本当に悩んでしまうかと思います。

アトピー肌を改善していくことでメンタル的にも向上し、今よりポジティブな毎日が期待できます。まずは自分自身の持つアトピーの原因と改善点を追求し、その次に自分自身の肌に合った化粧水選びと、肌にフタをする意味で乳液やクリームも一緒に付けてあげてください。

実は生活環境や食生活を改善するだけで大きな効果も期待出来るのですが、化粧水と併せてアトピー肌に向き合うことでさらなる効果を実感できるかと思います。

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
【おさらい】ダイエットのためのおすすめアプリ2つ紹介!

少しでも痩せたいという気持ちがあれば、以下2つとも本当におすすめなので、とりあえずインストールしてみて、自分に合う方を長く使ってみてください!

それぞれタイプが違うので、どちらかはきっと合うと思います。ちなみに私は両方使っています。

個人的に健康ダイエットの一歩として一押しなのが、『あすけん』です。

『あすけん』のおすすめポイントは、簡単に食事の登録をするだけで、カロリーが分かるところです。

写真に撮るだけでメニュー登録もできたりします↓

管理栄養士からのアドバイスも確認できる画期的な仕組みです。

しかも無料会員登録。

毎日の歩数も自動で取れますし、とにかくおすすめです。

ダイエットは目に見える形で把握することでモチベーションを保てますので、ぜひ試してみてください。

パソコン/スマホどちらでもできます↓

あすけんをみる

 

あとは『FiNC AIとダイエット』もおすすめです。

こちらは有名なので、実際にすでに使っているユーザーも多いです。

「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリで、ランキング1位を獲得(※2018/12/3〜2019/1/13)してます。

ただし、スマホのみの対応なので、パソコンの方は使えません。パソコンの方は先ほど紹介した『あすけん』を試してみて下さい。

こちらも歩数や食事のデータの登録ができますが、さらに最先端AI(人工知能)トレーナーが付いてくれます。

なので、ジムに通わなくても、専属トレーナーが付いてくれるような感じなので、ジムに通って人に指導されたくない!といった方には特に向いていると思います。

こちらもぜひ一度試してみてください。

スマホだけ↓

FiNC AI(スマホ)をみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA