本気でみんなに知ってほしいおすすめダイエットアプリ!

少しでも痩せたいという気持ちがあれば、以下2つとも本当におすすめなので、とりあえずインストールしてみて、自分に合う方を長く使ってみてください!

それぞれタイプが違うので、どちらかはきっと合うと思います。ちなみに私は両方使っています。

個人的に健康ダイエットの一歩として一押しなのが、『あすけん』です。

『あすけん』のおすすめポイントは、簡単に食事の登録をするだけで、カロリーが分かるところです。

写真に撮るだけでメニュー登録もできたりします↓

管理栄養士からのアドバイスも確認できる画期的な仕組みです。

しかも無料会員登録。

毎日の歩数も自動で取れますし、とにかくおすすめです。

ダイエットは目に見える形で把握することでモチベーションを保てますので、ぜひ試してみてください。

パソコン/スマホどちらでもできます↓

あすけんをみる

 

あとは『FiNC AIとダイエット』もおすすめです。

こちらは有名なので、実際にすでに使っているユーザーも多いでしょう。

「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリで、ランキング1位を獲得(※2018/12/3〜2019/1/13)してます。

ただし、スマホのみの対応なので、パソコンの方は使えません。パソコンの方は先ほど紹介した『あすけん』を試してみて下さい。

こちらも歩数や食事のデータの登録ができますが、さらに最先端AI(人工知能)トレーナーが付いてくれます。

なので、ジムに通わなくても、専属トレーナーが付いてくれるような感じなので、ジムに通って人に指導されたくない!といった方には特に向いていると思います。

こちらもぜひ一度試してみてください。

スマホだけ↓

FiNC AI(スマホ)をみる

ダイエット

【私の体験談】運動嫌いでも続けられた!おすすめのヨガの効果やデメリット紹介

ダイエット効果や肩こり解消に効果があるということで、ずっと気になっていた「ヨガ」。接骨院に通っても治る気配がない肩こりをきっかけに、運動嫌いな私がヨガなら・・と勇気を出してヨガスタジオに通うようになりました。

この記事では、そんなホットヨガの効果やデメリットを私の体験談を通してお伝えしていきます。

そもそもヨガ(ホットヨガ)とは?

ヨガ(YOGA)とは、正しい姿勢や深い呼吸を重視しながら行うストレッチのようなもので、体全体のバランスをとる効果があります。ヨガは、体や心の乱れたものを浄化することで体の歪みを正常に近づけ、健康へと導いていきます。その歴史は3千年以上というのですから驚きです。

現在、ヨガ人口は男女問わずどんどん増えています。深呼吸をすると体と気持ちがリラックスするように、呼吸が体と心に及ぼす影響はとても深いものです。ヨガはまず呼吸から練習します。呼吸をコントロールすることで自分自身の内へ内へと意識が向き、体と心を結びつけてくれるので、体の内側から活性化するという効果があります。体だけでなく、心にも安定をもたらすヨガは、老若男女問わず、様々な世代の人にオススメできる健康法です。

ヨガを行うことによって、血行促進や新陳代謝が良くなり基礎代謝がアップしますので、ダイエット効果があります。体のラインをきれいに保つ効果もあり、筋肉トレーニングなどでつくいわゆるムキムキの筋肉とは違った、しなやかな筋肉をつけることができます。

特に暑い室内で行うホットヨガは、汗をかきやすく、老廃物をより体外に排出しやすいという特徴があります。体が凝り固まっていたり冷え性がひどい方が多く通っています。通常のヨガよりカロリー消費が多く、ダイエット効果がより期待できるのがホットヨガのいいところです。

ヨガで感じたダイエット効果

肩こり解消目的で始めたホットヨガですが、2年間で約7キロのダイエットに成功しました。1回のレッスンで消費するカロリーは約200~300kcalとヨガインストラクターの方が言っていました。それを聞いた時、「そんなものか」と思いましたが、週に3回通い続け1ヶ月が経つ頃、普段の生活でも体の代謝がよくなっていくのを感じました。

真夏でもほとんど汗をかかなかった私が、日常生活の些細な動作で汗をかくようになりました。長年一緒に生活をしている夫も、掃除機をかけながら汗をかいている私を見て、とてもびっくりしていたのを覚えています。

ヨガによるカロリー消費量は激しい運動ほど高くはありませんが、特に苦労せず健康的に痩せられたと思います。

それともうひとつ、お尻のラインが上がったのは思わぬ副産物でした。特に何もケアもせず垂れてしまったお尻のラインは、エステに通うしかないと諦めていましたが、やはり運動が一番効果的でした。

特にヨガのゆっくりとした動きは、いわゆるムキムキの筋肉というより、バランスのよいしなやかな筋肉を作ってくれます。ヨガレッスンに長年通い続ける方は、皆さん体のラインが非常にきれいでした。

ヨガスタジオの鏡に映る自分の体は、最初はひどいものでしたが、2年経つ頃には鏡を見て嬉しくなるくらいでした。若い頃の自分の体より、ヨガに通い7キロ痩せて、程よい筋肉のついた今の体のほうが大好きになれました。

ダイエット以外の効果もあり!

最初に実感したのは、むくみ解消です。特に、顔と足首のむくみが軽くなったなと感じました。まだ始めたばかりだし気のせいか、と思っていた時に友人に「最近痩せた?」と聞かれました。その頃はまだ体重に変化はなかったので、やはりむくみがとれて少しスッキリしていたようです。

同じ時期に便秘もよくなり、ヨガの効果を確信していきました。
そして次に、一番の目的でも合った肩こり解消です。ホットヨガを始める前は、よく使う右側の肩はガチガチで石のようで、接骨院やマッサージ店に長年通ってもよくなるどころか悪化の道を辿るばかりでした。当時、整骨院の先生に言われた一言が「一に運動、二に運動、三に接骨院です」でした。とにかく運動嫌いだった私は分かっていてもなかなか踏み出せず、ウォーキングを始めても長続きせずで、運動からは遠ざかっていました。友人がヨガを始めてから肩こりがなくなったと聞いて、藁にもすがるおもいでヨガを始めました。私はヨガの中でもホットヨガを選んだのですが、理由は「肩こりは温めるとよい」からという単純な理由でした。

ホットヨガに入会する時、ホットヨガは肩こりに効果はあるのか受付の方に質問してみました。すると、「こちらのホットヨガスタジオに長年通っている会員様の中で、肩こりの方はいません」と言われ、半信半疑ではありましたがその言葉を励みに通い続けました。
結果、約半年後には肩の痛みが消え、1年後にはガチガチだった肩が柔らかくなりました。

肩こりのせいで盛り上がっていた首から肩のラインがスッキリして、服も今までよりスマートに着こなせるようになりました。血行がよくなったせいか、冷え性も改善し、ホットヨガを始めるまでは夏場でも手足の先端が冷たかった私が、ヨガをしていないときも体がポカポカするようになりました。運動嫌いな私でも、ヨガのようなゆっくりとした動きがメインなので、無理なく続けられたことがよかったのかなと思います。

逆にデメリットや体の不調はあるの?後悔しないために

ホットヨガに通っていても、痩せない時期もありました。逆に増えた時期も・・。今思い返せば、食生活が乱れていた期間でした。「ホットヨガに通っていれば食べ過ぎても太ることはない」「運動しているのだからこれくらいは食べても大丈夫だろう」と、ホットヨガに通っている自分を過信しすぎたのが原因です。ホットヨガを始めた頃の体重より増えている体重計を見た時は、とてもがっかりしたのを覚えています。過信は禁物、ですね。ダイエット効果はありますが、ヨガに通えば痩せる!と思い込みすぎないことは大切だと思います。

ヨガを始めた当初、様々な不調がありました。一番つらかったのが「だるさ」です。恐らく、ガチガチだった肩をいきなり動かしてしまったせいだと思います。ホットヨガを始めるまでは、一切運動などをしてこなかったので、体がビックリしてしまったのかもしれません。だるさを感じ始めた頃、インストラクターの先生に相談してみました。すると、好転反応のひとつとのことだったので、そのままホットヨガを続けて様子を見てみることにしました。すると、インストラクターの先生が言ったとおり、だるさは治まって、むしろ体の調子がよくなっていきました。

あとはやはり筋肉痛です。仕方がないとは分かっていても、少し無理をした次の日はかなりつらかったです。今ではパワーヨガなど激しいヨガをしても筋肉痛は起こりませんが、体が慣れない内はもっと優しい動きのレッスンを中心に受ければよかったと後悔しています。これからヨガを始める方は、初心者コースなどでじっくり基礎を身に付けてからレベルを上げていくと、私のようにならずに快適にヨガを満喫できると思います。

~おまけ~ヨガでうつ病が治った

私は若い時から時折「うつ病」を発症しておりました。ストレスが溜まると症状が出やすく、心療内科の先生にもらった薬でしのぐしかありませんでした。一生お薬にたよっていきていくのだろうと、ある程度覚悟は決めていました。

しかし、ヨガに通い始めて症状が改善していったのです。最初は気のせいかと思いましたが、ヨガを始めて2年経つ頃には、薬を飲む必要もなくなりました。

私のような例はまれですし、ヨガがひとつのきっかけであっただけかもしれませんので、あくまでヨガの「おまけ」の効果として聞いてください。

うつ病改善のカギを握っていたのは「自律神経」です。ヨガやストレッチには自律神経を整える効果があります。 現代人の多くは、刺激やストレスにさらされているため、交感神経が優位になりがちで、結果、自律神経のバランスが崩れてうつ病や精神疾患の発症の原因にもなってしまう場合があるのです。

ヨガでは、深い呼吸を意識して行います。呼吸とヨガ独特の動きによって全身の血流を良くすると、副交感神経が活性化し、深くリラックスできます。なかなかリラックスする時間が取れていなかった私にとって、ヨガは健康だけでなく精神面にまでよい影響をもたらしてくれた理由はそこにあります。

ホルモンバランスを整える効能もあるので、生理前にイライラすることが減り、その効果は私より旦那のほうが喜んでいました・・。

自分を見つめ直す時間というのは、意識しないとなかなか普段持つことが難しいですよね。仕事のちょっとした空き時間にヨガを利用する方が多いのもうなずけます。自律神経が整うことで、仕事の効率が上がる可能性もあります。

ストレス社会である現代であっても、自然の流れを感じながら、自分の見方を変えていくのがヨガの考え方です。自分と向き合っていくことで、仕事の悩みや複雑な人間関係も一歩引いた位置から見ることができるようになってきて、客観的になれた感じがします。自分を客観的に見れるようになったことで、今までは決め付けていた相手の考え方や印象も、冷静に捉えることができるようになったせいか、人間関係が以前ほど苦痛に感じなくなっていました。

肩こりが解消した、というのもうつ病改善に大きな助けとなったと思います。

さいごに

このように、ヨガの効果は思わぬところにまで及ぶことがあります。私はこの先もヨガをやり続けると思います。今では健康の為、そして自分の癒しの場所として欠かせないものとなっています。

体の悩みは人それぞれですが、私のように運動が苦手な人でもヨガはとても続けやすく、リラックス効果もあります。仕事で忙しく残業続き、という方こそ、月に1回でもいいので少しずつ無理のない範囲で通ってみてはいかがでしょうか?

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
【おさらい】ダイエットのためのおすすめアプリ2つ紹介!

少しでも痩せたいという気持ちがあれば、以下2つとも本当におすすめなので、とりあえずインストールしてみて、自分に合う方を長く使ってみてください!

それぞれタイプが違うので、どちらかはきっと合うと思います。ちなみに私は両方使っています。

個人的に健康ダイエットの一歩として一押しなのが、『あすけん』です。

『あすけん』のおすすめポイントは、簡単に食事の登録をするだけで、カロリーが分かるところです。

写真に撮るだけでメニュー登録もできたりします↓

管理栄養士からのアドバイスも確認できる画期的な仕組みです。

しかも無料会員登録。

毎日の歩数も自動で取れますし、とにかくおすすめです。

ダイエットは目に見える形で把握することでモチベーションを保てますので、ぜひ試してみてください。

パソコン/スマホどちらでもできます↓

あすけんをみる

 

あとは『FiNC AIとダイエット』もおすすめです。

こちらは有名なので、実際にすでに使っているユーザーも多いでしょう。

「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリで、ランキング1位を獲得(※2018/12/3〜2019/1/13)してます。

ただし、スマホのみの対応なので、パソコンの方は使えません。パソコンの方は先ほど紹介した『あすけん』を試してみて下さい。

こちらも歩数や食事のデータの登録ができますが、さらに最先端AI(人工知能)トレーナーが付いてくれます。

なので、ジムに通わなくても、専属トレーナーが付いてくれるような感じなので、ジムに通って人に指導されたくない!といった方には特に向いていると思います。

こちらもぜひ一度試してみてください。

スマホだけ↓

FiNC AI(スマホ)をみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA