勉強

アイルランド留学のメリット・デメリットとは?超まとめ

留学の行き先として、ヨーロッパの語学学校に憧れる方は多いはずです。

そして、近隣のヨーロッパ各国にも手軽に行くことができるアイルランドは、留学先として魅力的な選択肢となっています。

見所の多い国であるアイルランド滞在中は、日本では体験できない非日常を存分に味わえることでしょう。

今回はそんなアイルランド留学についてメリット・デメリット含め、詳しく掘り下げていきます。

アイルランドの特徴

北海道よりもやや小さい面積のアイルランドは、ヨーロッパに位置する島国です。

アイルランドと名のつくエリアとしては、「アイルランド共和国」と「北アイルランド」の二つが存在していますが、北アイルランドはイギリスの構成国であるため、一般的にアイルランドと呼ばれる国は、アイルランド共和国を指すこととなります。

アイルランドは26の州で構成され、最も人口の多い都市は首都であるダブリンです。アイルランドの1/3の人口が、この大都市に集結しています。

治安の良さはヨーロッパ随一として知られており、旅行先として安心のできる国です。

食文化にも特徴があり、アイルランドではジャガイモが主食となっています。様々なアイルランド料理にジャガイモが登場するのです。インド人にとってのカレーが、アイルランド人にとってはジャガイモとも言えるほど。

気候

北国のアイルランドには、どうしても極寒のイメージを抱いてしまいますね。

しかし実際のアイルランドは、日本と比べても冬の気温はそれほど変わらず、さらに夏の気温が控えめになるため、比較的過ごしやすい気候となっています。

アイルランドの気温は、真夏日で最高約19℃・最低約11℃、真冬日で最高約8℃・最低約2℃です。

首都のダブリンでは、特に気温の下がる1月と12月の降水量は同時期の日本(東京)を若干上回りますが、この期間以外の降水量は東京以下となります。年間降水量で比較すると、東京の約1500mmに対して、ダブリンは800mmという少なさ。

総合的に見て、アイルランドは暮らしやすい気候であると言えます。

言語

アイルランドでは、第一公用語を母国語であるアイルランド語に定めています。

しかし実際は、ほとんどのアイルランド人が英語を日常的に使用しているという少し不思議な現状。アイルランド語を話すのは、一部の地域の人々のみです。

英語が主流であるのは、アイルランドが長らくイギリスの植民地であったことが理由となっています。これもあり、アイルランドは英語の語学留学先として人気の高い国となっているのです。

物価

アイルランドの通貨には、ユーロが使用されています。

出費がかさむ印象のヨーロッパ各国と同様、アイルランドの物価も高めです。特に首都のダブリンでは物価がより高くなる傾向があり、おおよそのものが日本と同等かそれ以上の価格となります。

いくつか例を挙げると、500mlのコカ・コーラが約190円、タクシーの初乗りが約560円、宿はドミトリーであれば1500円程度から宿泊が可能という具合。

世界的に見て、同じく物価の高い日本での生活経験があれば、驚くほどの高価格に直面することはないはず。

とは言え、やはり総合的に見れば水準の高さを感じることになるでしょう。

なぜアイルランド留学なのか

現時点で、アイルランドへの語学留学はそこまで有名となっていません。

しかし、アイルランドには、他の国では経験できない長所が複数存在し、留学先としておすすめできる国です。

アイルランド留学のメリットとデメリットを、それぞれご紹介します。

アイルランド留学メリット

メリット1.日本人が少ない

アイルランド留学はそれほど有名でないと述べましたが、語学勉強目的で外国に行くのであれば、これは間違いなくメリットとなります。

「日本人に浸透していない=現地には日本人が少ない」となり、アイルランドでは、他の国への語学留学に比べて、英語だけに浸る時間が多くなるのです。

比較として、格安留学で有名なフィリピンの語学学校は、主に日本人や韓国人が経営しているものとなり、日本から場所が近いこともあって、おのずと校内では日本人の割合が多くなります。

その他、アメリカやオーストラリアなど、語学留学先として定番の国では、やはり日本人が多くなりがち。

同じ日本人相手に英語を使うのと、英語でしか意思疎通ができない外国人と対話経験を積むのでは、どちらがより身になるのかは明らかです。

日本人が少ないことは、アイルランド留学の大きなメリットの一つです。

メリット2.英語が公用語

実質、英語が一番の公用語となっているアイルランドでは、語学学校から離れて街中に出た時でさえも、貴重な英語体験をすることが可能です。

学校で学んだ英語を、現地の人々相手にすぐに試すことができるのは、定着度のアップにもつながりますよね。

標識などの文字案内は、英語とアイルランド語の二つで表記されているものが多く、視覚的にも聴覚的にも英語に触れる機会が多くなります。

いかに一つの言語に浸り続けるかが語学上達のカギとされている中で、アイルランドは英語習得にぴったりの場所です。

メリット3.ヨーロッパ各国へのアクセスが便利

アイルランドからは、観光地として人気が高いヨーロッパ各国へと、気軽に旅行することができます。

例えば、ダブリンからイギリスのロンドンまでは、直行便で約1時間15分、渡航費用は2000円ほどです。

その他、フランスのパリまでは1時間40分ほどの所要時間で、出費はわずか5000円程度。
飛行機の価格に関しては、日本の国内線を使うよりもリーズナブルと言えます。

ほとんどの物価が高いアイルランドですが、航空券代の安さは嬉しいポイントです。

アイルランド留学デメリット

デメリット1.生活費が高い

これまでも述べてきた通り、アイルランドは物価の高い国です。

何気ない生活費も、日本で暮らしている時よりも割高になることが予想されます。

そのため渡航前には、予算を多めにとっておくことがマスト。

英語学習のための良い環境が揃うアイルランドですが、費用を考えると、この国への留学はそれほど簡単に決断できるものではないでしょう。

デメリット2.独特の訛りがある

日常的に英語を話すアイルランド人ですが、彼らの英語には独特の訛りがあることで知られています。

訛りが強いとされる東南アジアで暮らす人々の英語は、日本人と同様に一つ一つの単語が分離して話されるため、同じクセを持っている身からすれば聞き取りやすくなることで有名です。

一方のアイルランド英語は、かなりのハイスピードで文章が繰り出されるため、英語初心者が理解するには難易度が高めとなっています。

逆に、アイルランド英語では日本で言うカタカナ英語に近い発音も登場するため、場合によっては聞き取りやすくなることも。

発音が、日本で一般的なアメリカ英語よりもイギリス英語に近いため、「訛っている」と解釈されることが多いようです。

いずれにせよ、語学学校の先生は、初心者にも聞き取りやすい英語を提供してくれるので、学校内にいる時は、独特の訛りに触れる機会は少ないと思われます。

アイルランド留学エージェントの選び方

アイルランド留学に行くことを決めたら、次は渡航から留学までの手続きを進めていく必要があります。

そして、これらの手続きを全て個人で行うとすると、かなり大変なことになるのは間違いありません。

現地の学校に直接コンタクトを取る必要があったりと、手間がかかることに加えて難易度の高い事項が多いため、この時には留学エージェントの利用を強くおすすめします。

手厚いサポートをしてくれるエージェントに頼りつつ、肝心の語学勉強に向けて最適な環境を整えていきましょう。

アイルランド留学エージェントを選ぶ上で大事になる、3つのポイントをご紹介します。

①留学生活に必要な事を幅広くサポートしてくれるか

留学エージェントを選択する上で、サポートの範囲の広さはとても大事なポイントです。

一口に「留学」と言っても、実際に現地に行くまでには、海外保険加入、フライトチケットの予約、現地学校への手続き、宿泊所の予約など、やるべきことは多岐にわたります。

人によって、求めるサポート範囲はそれぞれかと思いますが、料金だけで各エージェントを判断せず、どれだけ自分の負担を減らすサービスを提供してくれるかを見極めましょう。

②自分に合った語学学校を提示してくれるか

留学エージェントを利用する際には、無料カウンセリングを通して語学学校を選択することになります。

どの都市の学校に行くかの選択から始まり、現時点での自分の英語レベルや、自分に合った授業形態などによって、行くべき学校は当然変わってきます。

カウンセリングの時に、エージェントがいかに自分に合った学校を見つけてくれるかは、その後の留学生活を決定づけるとても大事なポイントです。

エージェントの都合ではなく、利用者である自分に寄り添った提案をしてくれているか、しっかり判断しましょう。

③留学中もサポートをしてくれるか

出発前の諸手続きが完了し、現地の学校に到着してからでも、まだ全ての不安が解消されたわけではありません。

慣れない海外では、想定していなかったイレギュラーな事態に遭遇することも考えられます。

アイルランドには日本人が少ないため、現地で自分の助けになってくれる人が見当たらないこともあるはずです。

そんなピンチにも対応してくれる留学エージェントを選んでおけば、心強いことこの上なしですよね。

自分が利用しようとしている留学エージェントが、アイルランド滞在中もメールや国際電話でのサポートを行っているか、確認しておきましょう。

まとめ

ここまで、アイルランド留学とエージェントの選び方についてご紹介してきました。

現時点では知る人ぞ知る留学先であるアイルランドには、多くの魅力があることをお分りいただけたと思います。

英語学習に最適な環境が整っていることに加えて、ヨーロッパ各国へと簡単に移動して観光も楽しめるアイルランドは、ぜひ滞在をおすすめしたい国です。

英語上達と楽しいヨーロッパ生活のために、アイルランド留学を体験してみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA