本気でみんなに知ってほしいおすすめダイエットアプリ!

少しでも痩せたいという気持ちがあれば、以下2つとも本当におすすめなので、とりあえずインストールしてみて、自分に合う方を長く使ってみてください!

それぞれタイプが違うので、どちらかはきっと合うと思います。ちなみに私は両方使っています。

個人的に健康ダイエットの一歩として一押しなのが、『あすけん』です。

『あすけん』のおすすめポイントは、簡単に食事の登録をするだけで、カロリーが分かるところです。

写真に撮るだけでメニュー登録もできたりします↓

管理栄養士からのアドバイスも確認できる画期的な仕組みです。

しかも無料会員登録。

毎日の歩数も自動で取れますし、とにかくおすすめです。

ダイエットは目に見える形で把握することでモチベーションを保てますので、ぜひ試してみてください。

パソコン/スマホどちらでもできます↓

あすけんをみる

 

あとは『FiNC AIとダイエット』もおすすめです。

こちらは有名なので、実際にすでに使っているユーザーも多いでしょう。

「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリで、ランキング1位を獲得(※2018/12/3〜2019/1/13)してます。

ただし、スマホのみの対応なので、パソコンの方は使えません。パソコンの方は先ほど紹介した『あすけん』を試してみて下さい。

こちらも歩数や食事のデータの登録ができますが、さらに最先端AI(人工知能)トレーナーが付いてくれます。

なので、ジムに通わなくても、専属トレーナーが付いてくれるような感じなので、ジムに通って人に指導されたくない!といった方には特に向いていると思います。

こちらもぜひ一度試してみてください。

スマホだけ↓

FiNC AI(スマホ)をみる

育児

0歳児のお昼寝に効果的!寝かしつけグッズ7選

「ミルクも飲んだ、オムツも濡れてない、部屋の気温や湿度も快適。なのになんで泣いてるのー(泣)」

昼間赤ちゃんにぎゃん泣きされて、困ってしまうお母さんは多いのではないでしょうか。特に第一子のお母さんは誰もご子育て初体験。子育ても手探りで、泣いている理由がなかなかわからないこともたくさんあります。

なんで泣いているかわからない時の理由の1つであり、意外と気づいていないお母さんが多いのが「お昼寝」です。さっきまで元気に遊んでいたのに、突然泣き出して手がつけられないのは、赤ちゃんが眠くてもうまく眠れないことが原因かもしれません。

1日に何度も寝かしつけが必要なので、なかなか赤ちゃんが寝てくれないとお母さんは自分の時間がとれず、家事もできなくて困ってしまいますよね。そこでお昼寝の際に赤ちゃんをスムーズに眠りに誘う寝かしつけグッズ7選をご紹介します。

おすすめ1、スリンガー

抱っこが大好きな赤ちゃんは、スリンガーでユラユラと揺らすと気持ちよく眠ってくれます。お布団でなかなか眠れない赤ちゃんを長時間抱っこする際も、スリンガーならお母さんの身体の負担を軽減!首座り前から使えます。

スリンガーの中でも、カドルミーがオススメです。日本製のしっかりとした生地で伸縮性があるので、赤ちゃんの身体にフィット。お腹の中と同じ丸い姿勢を自然に作ってくれるので、赤ちゃんは安心して寝てくれます。

おすすめ2、抱っこひも

スリンガーと同じく、抱っこが大好きな赤ちゃんは抱っこ紐でお散歩にでかけて寝かしつけるというのも効果的!お母さんは、寝かしてしまえば両手が使えるので、そのまま家事や自分のことができます。

大道のエルゴの抱っこひもは、お母さんの腰への負担が少なく、新生児から使えるので重宝します。

おすすめ3、バウンサー

ユラユラが好きな赤ちゃんにはバウンサーがオススメ!キャリータイプであれば、お母さんのそばにバウンサーを運んで寝かしつけることができるので、料理できっちんに移動する際、洗濯を干すためにテラスに行く際も顔が見られて安心です。

ユラリズムは自動でユラユラしてくれるので、とっても楽チン。揺れはお母さんの抱っこに近い揺れを再現してくれるので、抱っこでゆらしてからバウンサーに乗せてもスムーズに寝てくれます。

おすすめ4、腕まくらの腕引き抜き用枕

どうしてもお母さんの腕枕でしか眠れない赤ちゃんは意外と多いようです。昼寝の度にお母さんが腕枕していたら、何も出来ずに1日が終わってしまいますよね。

腕まくらの腕に装着できて引き抜ける枕を使って、そーっと赤ちゃんを寝かせてあげましょう。

おすすめ5、おしゃぶり

おっぱいが大好きな赤ちゃんは、おしゃぶりで寝付けることができるかもしれません。

NUK のおしゃぶりはドイツの歯科医監修で、出っ歯に成りにくい設計なので安心して使えます。

おすすめ6、ビニール袋

赤ちゃんはビニール袋の音が大好き!

抱っこでもバウンサーでユラユラでもなかなか寝ないときは、ビニール袋の音をシャカシャカさせてあげるとスッと寝ることもあるかもしれません。

おすすめ7、スイマーバ

朝お風呂に入る赤ちゃんは、お風呂でしっかり運動させて、疲れさせてしっかりお昼寝させるというのも1つの方法です。

スイマーバは、新生児からつかえる浮き輪で、お風呂で赤ちゃんが足をバタバタ運動してくれるので、お風呂後はぐっすり寝てくれます。夕方お風呂の赤ちゃんには夜の寝かしつけにも効果的!

さいごに

お昼寝をスムーズにできる赤ちゃん、なかなか寝付けずぐずる赤ちゃん、それぞれ個性があります。

他の赤ちゃんと比べて落ち込んだり神経質にならず、その子にあった寝かしつけの方法が何かを楽しみながら試してみましょう。

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
【おさらい】ダイエットのためのおすすめアプリ2つ紹介!

少しでも痩せたいという気持ちがあれば、以下2つとも本当におすすめなので、とりあえずインストールしてみて、自分に合う方を長く使ってみてください!

それぞれタイプが違うので、どちらかはきっと合うと思います。ちなみに私は両方使っています。

個人的に健康ダイエットの一歩として一押しなのが、『あすけん』です。

『あすけん』のおすすめポイントは、簡単に食事の登録をするだけで、カロリーが分かるところです。

写真に撮るだけでメニュー登録もできたりします↓

管理栄養士からのアドバイスも確認できる画期的な仕組みです。

しかも無料会員登録。

毎日の歩数も自動で取れますし、とにかくおすすめです。

ダイエットは目に見える形で把握することでモチベーションを保てますので、ぜひ試してみてください。

パソコン/スマホどちらでもできます↓

あすけんをみる

 

あとは『FiNC AIとダイエット』もおすすめです。

こちらは有名なので、実際にすでに使っているユーザーも多いでしょう。

「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリで、ランキング1位を獲得(※2018/12/3〜2019/1/13)してます。

ただし、スマホのみの対応なので、パソコンの方は使えません。パソコンの方は先ほど紹介した『あすけん』を試してみて下さい。

こちらも歩数や食事のデータの登録ができますが、さらに最先端AI(人工知能)トレーナーが付いてくれます。

なので、ジムに通わなくても、専属トレーナーが付いてくれるような感じなので、ジムに通って人に指導されたくない!といった方には特に向いていると思います。

こちらもぜひ一度試してみてください。

スマホだけ↓

FiNC AI(スマホ)をみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA