雑記ブログ

オスプレイがうるさいんですけど、なにをしてるの?オスプレイとは?

最近、夕方前から夜遅くまで長い時間、家の近くの空からオスプレイの音がずっと鳴り響いていたことがあったので、オスプレイのことを書きたいと思います。

身近な存在になってきてしまったオスプレイ

今年になって、私の住む地域や職場の近くでも、たびたびオスプレイを見かけたり、姿は見えなくてもどこか近くの空から通常のヘリコプターのそれではない、異様なプロペラ音を耳にしたりする機会が増えてきました。

横田基地が近いのですが、本当にしょっちゅうオスプレイの存在を感じます。

形も普通のヘリコプターとは違ってごっついのですが、なんといっても音がヘリコプターとは違います。

バタバタと通常のヘリコプターのあの感じではなくて、周りの空気を振動させながら上空に近づいてくるときの音は、ちょっと迫力があります。たまにツイッターとかで、「オスプレイ静かだった」みたいなつぶやきを見かけるのですが、私の体験では、けっこううるさいです。

ドローンの音を直接ナマで聞いたことはないのですが、テレビとかでたまにドローンを飛ばしている映像を見ると、小さいくせにけっこううるさいですよね。

オスプレイの音は、あのドローンの音が大きくなった感じだと思います。
心臓にも響くような、異様な音で、すぐにヘリコプターではないことが分かりますし、ちょっとした恐怖さえ感じます。

仕事中に、電話で話しているときに上空を飛ばれると、本当に全く電話の向こうの相手の声は聞き取れなくなりますね。

「いま、上にオスプレイがいるので、ちょっとお待ちくださいますか」って感じになります。

それで窓の外を見ると、けっこう低空を飛んでいるんですよね。

そのまま会社の上に落っこちてくるんじゃないかって、心配になるほどです。

テレビで見ているだけの時には分からなかった、この爆音はけっこう迷惑です。

職場の事務所は、簡単なプレハブでできているので、けっこうな振動もあります。

昼間の仕事中の時間帯は、近くを飛んでほしくはないですね。

それに、家は横田基地とはだいぶ離れているのですが、遠くでオスプレイが飛んでそうな音がするなぁと思って、ツイッターとかで検索してみると、案の定、横田基地上空を飛んでいるのが目撃されています。

見えないのに、騒音だけは聞こえてくるんです。それも、何時間もうなり続けていたりもするので、どこで何をやっているんだろう?と、不思議に思っています。

どこかへ飛び立ったのなら、だんだんと音も遠ざかって消えていくはずなのに、いつまでも同じような感じで音が聞こえ続けているのは、どういうこのなんでしょうか?

基地の中で、飛び立たずにプロペラだけ回しているのか?
それとも、同じ上空を何回も旋回し続けているのでしょうか?

そんなことしている間に、どこか近場に落ちてくるんじゃないかと、不安になります。

周辺の市区町村へも、事前に上空を飛ぶという知らせはほとんど無いらしいですね。
なにも告げずに、勝手にいろんな地区の上空を飛んで、しれっとしてるみたいです。

アメリカ軍にとって、日本の自治体なんてその程度のものなんですね。
けっこう夜遅くまで、あの独特のプロペラ音が鳴り続けていて、かなり迷惑しております。

あの機体を見て「かっこいい」とか言っている人もいますけど、かっこいいですかね?
あれが、本当に役に立つ日が来るのでしょうか?

オスプレイって何ができるの?

そもそも、オスプレイってなんなんですかね?
普通の軍用ヘリコプターじゃ、ダメなんですかね?

オスプレイについて、ちょっと調べてみますと…
アメリカは日本に、1機200億円くらいで売りたがっていたみたいですね。

トランプさんは、17機を総額およそ3600億円で日本政府に売却したいというような話があったらしいのですが、まだ、自衛隊には配備されてはいないのかな?

だから、いま日本の上空を飛んでいるのは、アメリカ軍の使用しているものばかりということのようですね。横田基地にも、今年5機が配備されたというニュースがありました。

でも、いつも事後報告みたいな感じですから、どんどんこれからも増やされちゃうのではないかと、心配ですね。

何のために、そんなに日本に配備しなくてはいけないんでしょうか?
オスプレイは、普通のヘリコプターよりも早く飛べるみたいです。
あと、空中給油が可能なので、飛距離も長くなるようですね。

翼を折りたたむことができるので、コンパクトになって、空母みたいなヘリ甲板に多く乗っけられるみたいですね。

それなりにメリットもたくさんあるみたいですが、どうしても海外で墜落したり事故を起こしたというニュースが頭をよぎってしまいますよね。

災害発生時にも、少しは活躍しているみたいなんですが、あんまり良いニュースとしてオスプレイが報道されているのを見たことが無いような気がします。

アメリカ側も、日本側も、なんだかこっそりと、いろいろ秘密にして動いているんじゃないかって感じのやり方で、このオスプレイ導入を進めているような気がして、余計に疑心暗鬼になってしまいます。

良い点があるなら、その良い点をもっときちんとアピールしてくれればいいのに、そういうことはしないで、こそっと勝手に飛ばしたりして、誠意とかが感じられないから嫌われるんじゃないのかなと思いますね。

正々堂々と、公明正大に良さをアピールできないってことは、やっぱり欠陥があるってことなんでしょ?と思われても仕方ないですよね。

沖縄県は、ずっと基地問題に振り回されていて、私たち本土にいる人間には想像もつかないような苦しみや、悲しみや、葛藤とずっと闘ってきているのだろうなと、いまさらながら思ったりします。

ちょっとオスプレイが、近隣上空を飛んだだけで、こんなに迷惑だし、こんなに不安になるのだから、沖縄の人々の生活や心の中は、さぞ大変なんだろうと思います。

みんな、実際に自分の身に降りかかってこないと、結局は他人事ですからね。
想像はするけれど、体験したことのないことは、実際には想像すらできないものですよね。

中国や北朝鮮の問題があるから、日本にはアメリカ軍の力が必要なのかもしれないけれど、アメリカ軍は、別に日本を守りたくてそこにいるわけではないような気がしますよね。

アメリカは、ただの正義感の強いヒーローなんかではありませんものね。
アメリカの利益になる事だからこそ、やる価値があるわけで、慈善事業やボランティアで
日本を守ろうなんてことではないはずですから、「アメリカ様様」ってことではないんです。

もうちょっと、日本政府も、アメリカのことよりも日本国民のことをしっかりと考えてほしいなと思います。

アメリカさんに従っていれば間違いない、という考えはやめてもらいたいですね。

もちろん安倍総理もそんなふうには考えていないとは思いますが、どうも信用ならない感じがするという国民は、少なくないのではないでしょうか。

アメリカの信頼を得るより先に、日本国民に信頼される日本政府であってほしいですよね。

トランプさんのように、「アメリカさえ良ければそれでいい」みたいな考え方は極端ですが、そこまでいかなくても、もう少し自国民に対して誠実で公明正大な姿勢を示してほしいなんて思ってしまいました。

さいごに

まあ、とにもかくにも、オスプレイが夜遅くまでうるさいのを何とかしていただきたいです。

あの音が、耳についてしまって、邪魔くさいんですよ。

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

POSTED COMMENT

  1. れい より:

    同感。オスプレイは遠くで飛んでいれば静かかもしれないが、着陸航路の自宅に住んでいる自分にもうるさく感じる。飛行機が多いので、独立した二重窓になっているんだが、オスプレイは窓自体を振動させてガタガタうるさい。

    外にいると身体中で、振動を感じて気持ち悪さを覚える。

    • ゆとり より:

      れいさん
      コメントありがとうございます!
      やはりそうですよね…
      他にもきっと同じように思っている方がたくさんいると思います…
      主張し続けるしかないですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA