本気でみんなに知ってほしいおすすめダイエットアプリ!

少しでも痩せたいという気持ちがあれば、以下2つとも本当におすすめなので、とりあえずインストールしてみて、自分に合う方を長く使ってみてください!

それぞれタイプが違うので、どちらかはきっと合うと思います。ちなみに私は両方使っています。

個人的に健康ダイエットの一歩として一押しなのが、『あすけん』です。

『あすけん』のおすすめポイントは、簡単に食事の登録をするだけで、カロリーが分かるところです。

写真に撮るだけでメニュー登録もできたりします↓

管理栄養士からのアドバイスも確認できる画期的な仕組みです。

しかも無料会員登録。

毎日の歩数も自動で取れますし、とにかくおすすめです。

ダイエットは目に見える形で把握することでモチベーションを保てますので、ぜひ試してみてください。

パソコン/スマホどちらでもできます↓

あすけんをみる

 

あとは『FiNC AIとダイエット』もおすすめです。

こちらは有名なので、実際にすでに使っているユーザーも多いでしょう。

「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリで、ランキング1位を獲得(※2018/12/3〜2019/1/13)してます。

ただし、スマホのみの対応なので、パソコンの方は使えません。パソコンの方は先ほど紹介した『あすけん』を試してみて下さい。

こちらも歩数や食事のデータの登録ができますが、さらに最先端AI(人工知能)トレーナーが付いてくれます。

なので、ジムに通わなくても、専属トレーナーが付いてくれるような感じなので、ジムに通って人に指導されたくない!といった方には特に向いていると思います。

こちらもぜひ一度試してみてください。

スマホだけ↓

FiNC AI(スマホ)をみる

\みんなに紹介してね/
この記事のタイトルとURLをコピーする
created by Takoyan
婚活、出会い

婚活パーティーでいい出会いをゲットする成功の秘訣3つ

婚活アプリの普及で通常の婚活パーティーが下火になりつつあります。。。が!実は婚活パーティーは安全面や本気度からかなり婚活に適したコミュニティです。

ただその活用方法がうまく円滑にできない参加をしても参加費と時間を費やしてしまうだけになります。でも上手に利用する方法がいくつかあります。

現代の20代後半~30代前半の女性の参加率は非常に高く、男性の参加者数を超えることもしばしばあるためその競争率の中でいかに自分の理想の相手に巡り合い結婚というゴールを成就させるためにはいくつかのポイントを確認しておく必要があります。

そこで女性目線からの上手な婚活パーティーの参加方法をいくつか紹介します。

事前のリサーチを踏まえた婚活日選び

申し込みの段階で自分の理想に合っているかどうか、そのパーティーへの参加者が自分に向いているかどうかが日程選びで大きく左右されます。

なぜなら婚活パーティーに参加する人がどんな人であるかは曜日や時間によって違っているからです。通常土日がお休みの方が多いので利用人口としては土日のパーティーが最も無難と思われますが、その多い人数の中から自分が「この人だ」と出会える確率が高いかというところなのです。

確かに土日の参加者は多いでしょう。ですが、土日の男性参加者は普段どんな仕事をしているのでしょう。一般的に会社員の方が多いと思われます。そしてなぜ土日を選んで婚活パーティーを選んできたのかを考えてみましょう。

土日のパーティーに参加できるということは平日のお仕事をきっちりこなされている方がほとんどでしょう。そして平日の夜のパーティーに参加していないということは基本定時か少しの残業で帰れる仕事をしている人ではないということです。もしくは仕事はあがっているのだけどそのあとの会社の飲み会や付き合いが多い方なのかもしれません。つまり土日に参加する男性は仕事をバリバリやっていて、平日はしっかり働き土日はプライベートに時間を使う公私をきっちり分けることのできるタイプかそういうお仕事に就いている方が多いということです。

もし理想の男性が仕事とプライベートをきっちり分け、平日は仕事に邁進しているようなお仕事をしているような人なのであれば土日の参加でマッチングする可能性はぐんとあがります。

逆に自分の夢や野望があり自営業などを営んでいる一匹狼タイプや土日には休めないサービス業などで平日にお休みを取りプライベートを満喫しているようなタイプを好むようであれば平日の日程をチョイスすると理想の男性に巡り合える確率も高くなるでしょう。ご自身が平日休みではない場合は夜の部に参加するだけでも可能性は広がっていきます。

また玉の輿を狙う場合も平日の日中に自由に時間が作れるようなオーナータイプの方が参加するため狙いどころです。

ただ、玉の輿タイプの起業家男性はやはり年齢層が高いため30代前半までのパーティーではなかなか出会うことができません。たとえ数少ない30代起業家男性に巡り合えたとしても彼らは仕事が一筋の真っただ中で結婚に対してさほど真剣でないか周りに放っておかない女性が多いため競争率が高めです。

そして付き合いなどが多くイクメンや家族第一人間にはなりにくいため結婚後に家族の団欒を理想とする女性にとってはあまりマッチングしない結果になるでしょう。

自分の理想のタイプを分析し、どの日程や時間に参加することがマッチングの近道になるのか探ることが大切です。

当日のやりとりを円滑にするコツ

婚活パーティーは個室タイプのものとカジュアルパーティーのように敷居なしでどんどん話していくタイプのものに分かれています。

どちらも会場での受付は開始の30分前からとなっているのが通常でその間であれば早く行こうがギリギリに受付をしようが自由です。

このとき人数が多い婚活パーティで円滑に出会う人を分析しやり取りをスムーズにするためには受付開始5~10分ほどにエントリーすることをお勧めします。

たいていの受付はスタッフが1~2名で行うため開始時間ぴったりに行くと若干混雑することがあります。受付の前で並びながら男性陣を分析するのは距離が近すぎて実はあまりおすすめができません。

人は距離感が近い人をじろじろ見るのも見られるのも好きではありません。少し離れた距離から観察し、冷静に分析する必要があります。そのため開始5~10分ほど少し受付に余裕ができたころにエントリーをし席に着くようにしましょう。

オープンタイプの婚活パーティーでは自分のエントリー以降に入ってきた男性を遠めでもゆっくり事前観察することが可能です。遠目といっても会場は人数の関係もありますがものすごく広いものでもありません。自分の決められた指定席から受付にエントリーしてくる男性が少し見えるような位置か角度に座りこの最初の総合プランにない空白の20分をうまく利用するのです。

同時に婚活パーティーではエントリーの際に自分のエントリーシートというものを配られ自分の自己紹介を記入するシステムがほとんどです。特にこのエントリーシートは受付終了ぎりぎりにエントリーするとじっくりと書くことができないためこの最初の20分をうまく利用することをおすすめします。

エントリーシートは実際にパーティーが始まったときに男性が質問しやすい内容を書くことが重要で、ここに時間を費やし分かりやすく親しみやすいシートを作成することは婚活パーティーを円滑に運ぶために必要な作業なのです。

そのためエントリーシートへ記入する内容は事前にあらかじめ考えておくことも必要です。
多くは「どんな仕事をしているか」「住んでいる場所」「趣味」「行ってみたい場所」などが話しやすいないコンテンツのためそのポイントにただ趣味は買い物と書くだけなのかいったことのないお店の開拓!と書くのかでも大きく印象は違ってきます。

男性がおっと目を引くような内容を事前に考え、会話を発展させるために一工夫する時間の確保も大切なことなのです。

またエントリーシートとは別に会話をする時間内に連絡先の交換をOKとしている会場も最近は見受けられます。そのためエントリーシートのほかに「気になる人に渡してOK」の連絡先交換用紙が付属されていることがあります。

この連絡先交換OKの用紙は「交換したい」と思ったときに慌てて記入するのでは時間を無駄にしてしまったり、渡したかったのに渡しそびれてしまった、などという後々の後悔につながることもあります。そのためこの最初の空き時間に連絡先交換用紙を事前に記入済にしておくと連絡先の交換もスムーズになります。

ただ、連絡先交換用紙を全て記入したものを相手の見えるところに置いておくと「連絡先を交換する気満々の人」と思われてしまうので会話をする際には記入済連絡先交換用紙は相手の見えないボードのしたなどに入れておくようにしましょう。

実際に「連絡先を交換してもいいかな」と言われたときにさっと出せて「もし交換したい人がいたら渡そうと思って1枚だけ書いておいたの」と一言沿えるようにしましょう。男性は自分だけが交換先をゲットできたと思いその後のマッチングに繋がりやすく、またその日はマッチングしなかったとしても後日連絡が来る確率がぐんとアップします。

マッチングを円滑にさせるコツ

実際に何人かの男性とお話をし、最終的に1人もしくは第三希望くらいまでの男性を選んで投票することができるシステムの婚活パーティーが多いのですが、好みの男性とのマッチング率を上げるためには「自分がいい人を分析すること」が半分で、あとの半分は「自分が選んでもらえるようにふるまうこと」が大切なのです。

つまり男性にとって印象の良かった女性になること、用紙に自分の番号を書いてもらう必要があります。

男性もいいと思った女性がいればマッチングしたいと思っているわけですから「自分はこの人」と思って一筋で真っ向勝負をするもの大事ですがそれ以外はどうでもいいというわけではありません。

婚活パーティーの上手な活用方法は本来の目的である「自分の理想の男性とめぐり合う」ことが第一ですが“ちょっといいな”くらいの男性でもその後の付き合い方次第で別の利益に発展することもあるのです。

例えば務めている会社が大手でこの人はタイプではないけれどのちの合コンで別の男性とめぐり合わせてくれるキューピッド役になるかもしれないし、性格はとてもいい人で友人にはなりたいけど恋人ではないなと思うような男性でも良き飲み友達に発展する場合だってあります。婚活パーティーはなにも必ず将来の伴侶を選び出さなくてはならない場ではないのです。たくさんの方と出会い繋がっていくことで自分の成長にもなっていきます。

そのため「この日止まり」の関係ではなくいい関係を築きたいと思った男性にはマッチングや連絡先交換を通して友人関係をスタートさせていきたいものです。

この今日以降もまた話したい、と思える女性であるためには男性側に「マッチングするかも」と思ってもらうタネをまく必要があります。第一希望の男性じゃないからと言って邪険にせず向こうのエントリーシートから相手の話を引き出し“この子のもっと話したいな”と思ってもらえるよう振る舞うようにしましょう。

男性側にも投票用紙にたいていは第三希望まで書けるスペースがあるためどの婚活パーティーに参加したとしてもそのTOP3に入るような女性でいられるような行動をしてみてください。

うまくマッチングしたところからが本当の婚活スタートです。

もちろん第一希望の方と見事マッチングし交際にまで発展すれば大成功ですが、実際に付き合ってから結婚に至るまではたとえ普通に出会って恋愛をしてきた恋人でもすごいことなのです。

婚活パーティーに来る男性は少なからず早く恋人がほしいな、結婚したいなという気持ちを持ってやってくるわけですからお互いの希望を叶えるべくこの3つの小さな努力をすることで婚活パーティーを上手に利用し成功へと結びつけることができるのです。

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
【おさらい】ダイエットのためのおすすめアプリ2つ紹介!

少しでも痩せたいという気持ちがあれば、以下2つとも本当におすすめなので、とりあえずインストールしてみて、自分に合う方を長く使ってみてください!

それぞれタイプが違うので、どちらかはきっと合うと思います。ちなみに私は両方使っています。

個人的に健康ダイエットの一歩として一押しなのが、『あすけん』です。

『あすけん』のおすすめポイントは、簡単に食事の登録をするだけで、カロリーが分かるところです。

写真に撮るだけでメニュー登録もできたりします↓

管理栄養士からのアドバイスも確認できる画期的な仕組みです。

しかも無料会員登録。

毎日の歩数も自動で取れますし、とにかくおすすめです。

ダイエットは目に見える形で把握することでモチベーションを保てますので、ぜひ試してみてください。

パソコン/スマホどちらでもできます↓

あすけんをみる

 

あとは『FiNC AIとダイエット』もおすすめです。

こちらは有名なので、実際にすでに使っているユーザーも多いでしょう。

「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリで、ランキング1位を獲得(※2018/12/3〜2019/1/13)してます。

ただし、スマホのみの対応なので、パソコンの方は使えません。パソコンの方は先ほど紹介した『あすけん』を試してみて下さい。

こちらも歩数や食事のデータの登録ができますが、さらに最先端AI(人工知能)トレーナーが付いてくれます。

なので、ジムに通わなくても、専属トレーナーが付いてくれるような感じなので、ジムに通って人に指導されたくない!といった方には特に向いていると思います。

こちらもぜひ一度試してみてください。

スマホだけ↓

FiNC AI(スマホ)をみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA